企業

クリエイターの作品をAI学習・スクレイピングから守る新SNS誕生!「Oneup」のオープンβテストを10月5日に開始

情報提供者
合同会社Nols
Published by
編集部

合同会社Nolsが、インフルエンサーやクリエイターの悩みに応える新たなSNS、「Oneup」のオープンβテストを2023年10月5日にスタートさせることを発表しました。

【Oneupとは?】

Oneupは、クリエイターが安心して自身の作品を公開できるSNS。このSNSは、従来の「右クリックから保存」のような作為的な保存行為や、AI学習、スクレイピングから作品を守ることができる仕組みを取り入れています。また、タイムライン機能や動画投稿機能の他、ファンクラブ開設やデジタルコンテンツの販売も可能です。

Oneupサービスサイトはこちら

【インフルエンサーやクリエイターを守りたい想いからOneupの開発を決意】
1:プレミアムアカウント:
一般ユーザーの制限を拡張し、特別なバッジを付与。

2:ファンクラブ & デジタルコンテンツ販売:
18歳以上であることを確認した上で、ファンクラブを開設し、動画、画像、PDFなどのデジタルコンテンツを販売可能。

3:コミュニケーション機能充実:
いいね、コメント、ハッシュタグ、ダイレクトメールなど、ユーザー同士のコミュニケーションをサポート。

4:セキュリティ対策:
AI学習やスクレイピングからの不正利用を防ぐための特別な対策を実装。
現代のAI技術の進化により、インフルエンサーやクリエイターのコンテンツが不正利用されるリスクが高まっています。
Oneupは、この問題を解決するための新しいソーシャルメディアとして注目されています。

【今後の展望】
Oneupは今後もテクノロジーの進化を取り入れ、ユーザーエクスペリエンスの向上を図りながら、国際的にも展開を進める計画です。
さらに、コミュニティの成長を重視し、プレミアム会員機能やジャンル設定、ダークモード機能などの新機能を順次追加していくとのこと。
インフルエンサーやクリエイターにとって、安全に作品を公開・販売できる環境は非常に重要です。
新たなSNS「Oneup」が、そのニーズを満たすプラットフォームとしてどのように成長していくのか、今後が楽しみです。

 

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ