動画ニュース

大丸・松坂屋、おせち市場に新風!冷凍おせちと名だたる料理専門家監修の商品等で対前年比5%増の売上目指す

大丸松坂屋百貨店は29日、おせちの発表会を開きました。

幅広いニーズに応えた商品が販売される中、生おせちは売上が伸び悩んでいるとのこと。

今年は”冷凍おせち”、”人気料理専門家や有名店監修のおせち”を強化していくとのことで、本年度の売り上げは対前年比5%増と発表しました。

冷凍おせちは、冷凍技術の進化により品質の担保もでき、かつ生おせちと比べ分散しての配送が可能。年々需要も伸びているようです。

 

大丸松坂屋百貨店おせち担当の柴田氏は、

「売上に対し冷凍おせちの割合は10%ほど、今年をきっかけに頑張りたい」とコメント 。

 

もうひとつの特徴でもある人気料理専門家や有名店監修のおせち。
監修をした方からは…

大橋さん)「ワインとの相性にこだわりました。黒豆にレモンの酸味を加えてみたり、ぶりの照り焼きにバルサミコ酢を加えてみたり、栗きんとんにスパイスを合わせたりワインにあうように様々な工夫をこらしたお料理になっています」

 

銀座ふじやま店主)「こだわった点は、僕が京都出身ということで、おせちを囲むときは白味噌のお雑煮がついていた。それをみなさんに味わっていただきたくて、コンセプトにつくりました。」

また、原材料高騰により各社値上げする動きがあるなか、大丸松坂屋百貨店は売れ筋の定番おせちの価格を据え置き、価格優位性を打ち出していくようです。

 

新型コロナによる制限が緩和され、はじめてのお正月。
2024年おせち商戦がいよいよはじまります。

最新ニュース記事

  1. ドラえもんと日清サラダ油100周年コラボ!発売100周年記念新CM、キャンペーンスタート

  2. ロバート・ウォルターズ・ジャパン ブランドコンセプトを一新、DEI推進に注力

  3. 楽天とOpenAI、通信業界向けのAIツール開発で協業

  4. 自治体のサイバー対策を強化

  5. ハッカー集団ロックビットが再開

  6. 音楽含むマルチモーダルAIモデル「AnyGPT」、AIの“パラメータ”を生成するAI「P-diff」など重要論文5本を解説(生成AIウィークリー)

  7. テレ東が広告申込みをオンライン化!

  8. radiko新サービス!ポッドキャスト配信開始

  9. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  10. ロボットの料理宅配開始へ

365AIニュースセンター最新記事

  1. 長草くん×17LIVE!TikTok発人気キャラの衝撃コラボ

  2. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  3. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  4. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  5. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  6. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  7. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設

  8. NTTが個人分身AI「Another Me」開発