企業

朝鮮北部からの引き揚げを描いた奇跡の実話が「第72回(2023年度)小学館児童出版文化賞」を受賞

情報提供者
株式会社佼成出版社
Published by
編集部

『風さわぐ北のまちから 少女と家族の引き揚げ回想記』が第72回小学館児童出版文化賞を受賞したと、株式会社佼成出版社が発表しました。この作品は、2022年6月30日に同社から刊行され、遠藤みえ子氏が著したものです。小学館児童出版文化賞は、毎年度、児童出版文化の向上に寄与する作品や作家を選出し、表彰しています。

受賞作品『風さわぐ北のまちから 少女と家族の引き揚げ回想記』は、1945年8月の日本の敗戦時、かつて日本の植民地であった朝鮮に住んでいた日本人が「外地」に取り残された状況を描いています。その中でも11歳のれい子とその家族の生活が描かれており、朝鮮半島を二分した〈三十八度線〉の北側の港町・鎮南浦での厳しい冬や、寒さと食料不足、ソ連兵による略奪、北朝鮮建国の混乱など、当時の生活の厳しさがリアルに描き出されています。

それでも彼女たちが生き抜いたのは、朝鮮の人々や隣に住んでいたソ連軍大尉との交流など、人間のつながりの力によるものでした。少女の目を通して描かれるその生活は、母と6人の子どもたちが日本へ帰り着くまでの奇跡の実話になります。

この作品は、当時の生活を生き生きと描いたことで読者の共感を呼び、児童出版文化の向上に寄与したと評価されています。この作品が受賞したことで、日本による朝鮮半島統治や第二次世界大戦の歴史を振り返るきっかけとなり、新たな歴史認識を深める機会となることが期待されています。

【本書の特徴】
・著者の実体験をもとにした作品である
・類書が少ない「朝鮮北部からの引き揚げ」をテーマにした作品である
・地図あり/脚注あり/章扉に挿し絵あり/中学生以上の漢字にルビあり

【本書の概要】
書名:風さわぐ北のまちから 少女と家族の引き揚げ回想記
著者:遠藤みえ子・著/石井勉・絵
発売日:2022年6月30日
販売場所:全国の書店・インターネット書店
定価:1,760円(税込)
体裁:四六判/224ページ
ISBNコード:978-4-333-02873-3
URL:https://books.kosei-shuppan.co.jp/book/b606915.html

【著者紹介】
遠藤みえ子(エンドウ・ミエコ)/釜山生まれ。6歳で倉敷へ引き揚げる。東京女子大学英米文学科卒。吉祥女子高校、都立高校で計31年間、恵泉女学園短大、東京女子大学で計17年間、非常勤講師として勤務。『スージーさんとテケテンテン』で、小川未明文学賞優秀賞を受賞。主な著書に『あじさい寮物語』(講談社)、『やなぎ通りのスージーさん』(PHP研究所)、訳書に『ハリスおばさんモスクワへ行く』(講談社)などがある。日本児童文学者協会会員。日本こどもの本研究会会員。バオバブ同人。

石井勉(イシイ・ツトム)/千葉県生まれ。作絵の作品に『オタマジャクシつかまえた!』『ふねのとしょかん』(共に文研出版)、絵本や児童書の挿し絵に「絵本 子どもたちの日本史」(全5巻、大月書店)、『きつねの童子 安倍晴明伝』(子どもの未来社)、『命のうた ぼくは路上で生きた十一歳の戦争孤児』(童心社)などがある。

【会社概要】
社名:株式会社佼成出版社
代表者:代表取締役 中沢 純一
所在地:〒166-8535 東京都杉並区和田2-7-1
URL:https://books.kosei-shuppan.co.jp/

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ