企業

冬キャンプ革命!スノーピーク、薪ストーブ付きシェルター発表

株式会社スノーピークが、冬でも心地よく焚火を楽しむことができる、二重構造のシェルター「リゲル Pro. ストーブプラス」を2023年11月25日より発売することが明らかになった。これはスノーピーク史上初の試みで、薪ストーブが付属した特別仕様となっている。

 

「リゲル Pro. ストーブプラス」は、風に強く設営しやすいフレームワークを採用。さらに、耐久性に優れる一方で薄いポリエステルのリップストック生地と、綿を混紡した火の粉に強いTCフルフライシートを二重構造にすることで、外気温の影響を受けにくく、空気の循環を促進する仕様となっている。

 

また、本体とフルフライシートはそれぞれ4か所に大型のベンチレーションを備え、換気機能にも優れている点が特徴だ。

 

付属する「リゲルストーブ」は、「リゲル Pro. ストーブプラス」専用の薪ストーブで、焚火を囲む感覚を追求して設計されている。4面にガラス窓を設けて美しい炎をどの角度からも眺めることができ、両サイドには扉を設けて複数人で薪をくべることが可能だ。

 

さらに、内部には二次燃焼パネルを2か所備えており、高火力でありながら、火の粉が飛散しにくい設計になっている。このように、安全性と快適性を両立した新商品の登場に、アウトドア愛好家からは期待の声が上がっている。

製品概要



「リゲルPro. ストーブプラス」  ¥1,485,000(税込)

■セット内容

【リゲル Pro. 】シェルター本体、TCフルフライシート、リッジポール×2、Aフレーム①×2、Aフレーム②×4、Cフレーム×2、テントフレーム×2、インナーリッジポール×2、アップライトポール×2、シールドルーフ、インナールーム、インナーマット、グランドシート、自在付ロープ(3m×10、3.5m×4、二又用7m×2)、各種キャリーバッグなど

【リゲルストーブ】ストーブ本体、ストーブベーススタンド、ストーブブリッジA×2/B×2、テーブルトップ× 4、ハンドル× 2、灰かき、窓ガラス(大) × 2、窓ガラス(小)×2 、煙突セット、煙突固定ベルト× 4、遮熱シート、各種収納ケースなど

【一酸化炭素チェッカー】一酸化炭素チェッカー本体×2、ハンギングベルト×2、単四型アルカリ乾電池×4

■材質

【シェルター】75Dシリコンポリエステルリップストップ、遮光ピグメントPUコーティング耐水圧1,500mmミニマム

【シールドルーフ】75Dシリコンポリエステルリップストップ、遮光ピグメントPUコーティング耐水圧1,500mmミニマム

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ