企業

カタロニアの風吹く、モンポウ生誕130周年記念コンサートを開催

情報提供者
みのりの眼
Published by
編集部

カタルーニャの作曲家フェデリコ・モンポウ生誕130周年記念コンサート「カタロニアの風」が、2023年11月21日(火)にルーテル市ヶ谷ホールで開催されることが、「カタロニアの風」実行委員会(実行委員長:礒村 隆広)より発表されました。

2023年は、バルセロナ出身の作曲家フェデリコ・モンポウの生誕130周年にあたり、このコンサートはその記念すべき年に開催されます。特筆すべきは、このコンサートがモンポウ生誕130周年を契機にフレデリック・モンポウ財団(スペイン・バルセロナ)と連携し、日本人により編曲されたモンポウの作品と、それにインスパイアされた日本人作曲家による演目を主としている点です。
「カタロニアの風」は、モンポウの作品を日本人によって演奏し、その美しさを日本の皆様にお届けするとともに、"カタルーニャ文化と現代日本との邂逅"という視点を提供します。邂逅(かいこう)とは、思いがけず巡りあうこと、偶然の出会いを意味します。
このコンサートを通じて、カタルーニャの音楽と日本の文化が交差する瞬間を体験し、新たな視点から音楽を楽しむことができるでしょう。カタロニアの風が吹き荒れるこの一夜を、ぜひお楽しみください。

<演奏曲>
(1)F.モンポウ/松崎国生編曲『子供の情景』(弦楽四重奏)
(2)F.モンポウ/徳永真一郎編曲『高み』(ヴァイオリン、ギター)
(3)F.モンポウ『コンポステラ組曲』(ギター)

(4)F.モンポウ/平吉毅州編曲 7つの『歌と踊り』(ギター、弦楽四重奏)

(5)平吉毅州 『カタロニアの風』(ギター、弦楽四重奏)

<出演者>
徳永真一郎(ギター)/ヤンネ舘野(ヴァイオリン)/木下真希(ヴァイオリン)/中田美穂(ヴィオラ)/佐藤響(チェロ)


左から徳永真一郎(ギター)・ヤンネ舘野(ヴァイオリン)・木下真希(ヴァイオリン)

左から中田美穂(ヴィオラ)・佐藤響(チェロ)

<東京公演>
日程 : 2023年11月21日(火)19:00開演(18:30開場)
会場 : ルーテル市ヶ谷ホール
所在地: 東京都新宿区市谷砂土原町1-1
URL  : https://www.l-i-c.com/hall/
料金 : 全席自由:一般 4,000円/学生 2,500円(ともに税込)

■主催者概要
主催者:「カタロニアの風」実行委員会
所在地: 東京都杉並区南荻窪2-15-12-313
代表 : 実行委員長 礒村 隆広
企画 : みのりの眼
制作 : みのりの眼、ArTRANDOM
URL  : https://minorinome.com/mompouconcert/

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ