企業

伝統とアウトドアが融合!新ブランド「日子丸」が猿田彦ポーチを11月1日から先行予約販売開始

情報提供者
Ninefold Design
Published by
編集部

福岡県北九州市に拠点を置くデザイン事務所、Ninefold Designは、日本の伝統文化に敬意を表し、新ブランド『日子丸(ひこまる)』を立ち上げました。この新ブランドは、アクセサリーを提供します。その第一弾として、日本全国の神社や道端に鎮座する「道ひらきの神」である猿田彦大神をモチーフにした『猿田彦ポーチ』がクラウドファンディングサイト『CAMPFIRE』にて2023年11月1日から11月30日までの期間限定で予約販売されます。

■製品概要

・商品名:日子丸 猿田彦ポーチ
・サイズ:縦21cm×横15cm×厚み8cm(上部5cm)
・重量:84g
・カラー:表面:グレー 内面:イエロー
・素材:表面:ポリエステル100% 内面:ナイロン100%
・一般販売予定価格:8,800円(税込9,680円)
【CAMPFIREプロジェクトページ】
URL: https://camp-fire.jp/projects/view/713708

■『猿田彦ポーチ』の特徴

『猿田彦ポーチ』は、日本全国の神社境内や道端に存在する猿田彦大神の石碑をモチーフにした御朱印帳入れです。このユニークで高級感のあるデザインは、石碑のフォルムを忠実に再現し、石碑の上に刻まれた文字も特別にデザインされました。その結果、『猿田彦ポーチ』は神秘的で和を感じさせつつ、可愛らしいフォルムとなっており、お部屋のインテリアとしても利用できます。御朱印帳を収納するためのスペースが確保されている他、小物入れや化粧ポーチとしても使える便利なアイテムです。

■開発背景

御朱印帳を大切にし、傷や汚れから保護しながら持ち運びやすいデザインのアイテムを求めていたことから、Ninefold Designは『猿田彦ポーチ』の開発に着手しました。猿田彦大神は日本の伝説や文化に根付いており、その存在感をより身近に感じ、共に旅を楽しむことを目指しています。

■『猿田彦ポーチ』の特徴

・忘れられないデザイン: グレーのボディに黒い刺繍で描かれた『猿田彦大神』の文字が印象的です。文字は一からデザインされ、無骨な刻み文字を再現しています。

・ちょうどいいサイズ感:幅15cm×高さ21cm×奥行8cmという絶妙なサイズ感で、標準サイズの御朱印帳がぴったり収納できます。バッグインバッグとしても利用可能です。

・国産へのこだわり:高品質なフリース生地と耐久性のあるナイロンオックス生地を使用し、職人によって手作りされた製品です。

・優れた機能性:外側にポケットがあり、スマホやパンフレットなどの小物を収納できます。中綿が入っており、収納物を保護します。

・お部屋のインテリアに:自立する底部を備えており、お部屋のインテリアとしても活用できます。

・プレゼントに最適:御朱印を集めている方や日本の文化に興味がある方へのプレゼントとして最適です。

■デラックスセットについて

クラウドファンディング開始記念として、猿田彦チャームが付いたデラックスセットも販売予定です。
『日子丸(ひこまる)』の『猿田彦ポーチ』は、日本の伝統文化を尊重し、猿田彦大神の存在を身近に感じることができるアウトドアアクセサリーとして、多くの方に喜ばれることでしょう。詳細情報と予約はCAMPFIREプロジェクトページhttps://camp-fire.jp/projects/view/713708 でご確認いただけます。

■価格とリターン(税込・送料込)
・7,744円: 『猿田彦ポーチ』1個
・14,520円: 『猿田彦ポーチ』2個
・1,188円: 猿田彦チャーム(猿田彦ポーチの1/5スケール)
※猿田彦ポーチと猿田彦チャームをセットにしたデラックスタイプもあります。

■プロジェクト概要
プロジェクト名:御朱印集めが楽しくなる!
石碑をモチーフにした御朱印帳入れ『猿田彦ポーチ』
期間     :2023年11月1日(水)9:00~11月30日(木)23:59
URL      :https://camp-fire.jp/projects/view/713708

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ