企業

古民家再生へ革新的サービス!ミリ波技術で内部損傷を透視

情報提供者
株式会社建築家コミュニティ
Published by
編集部

株式会社建築家コミュニティは、古民家の内部損傷検査から利活用の助言までを行う「古民家再生のスキャンとプラン」という新サービスを開発し、2023年11月14日よりクラウドファンディングを通じて先行サービスの提供を開始すると発表しました。

■CAMPFIREプロジェクト
クラウドファンディングサイト:CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
期間            :2023年11月14日~2024年1月15日
先行サービス価格      :2,200,000円(税込)
先行サービス内容      :建築家と技術者の現地調査、メンテナンスの助言、リノベーションの提案
先行サービス提供時期    :2024年1月より順次先行サービスを提供

プロジェクトURL
https://camp-fire.jp/projects/view/689420?utm_campaign=cp_po_share_c_msg_mypage_projects_show

本サービスは、ミリ波センシング技術を活用し、外観からは判別できない古民家の内部損傷を検査します。これにより、改修の際に想定外の損傷が発見され、思わぬ出費が発生するリスクを事前に把握可能にします。また、建築家の経験と科学技術を融合させたリノベーション助言も提供し、古民家の有効活用を支援します。

住宅業界の人手不足と資源高騰により、スクラップ&ビルドの時代は終わり、古民家の利活用が注目されています。自然素材の特性を活かし、修繕しながら長く住むことが可能な古民家は、社会を維持するための現実的な選択肢となっています。

しかし、古民家は経年劣化しているため、利活用には特有の難しさもあります。そこで、ミリ波を活用した非破壊検査の技術で古民家の躯体を透視し、リスクを把握した上で改修やメンテナンスの助言をするサービスが求められています。

また、古民家は現代人の生活スタイルに必ずしも適したものではないため、リノベーションが必要となります。「古民家再生のスキャンとプラン」では、建築家が現地調査からリノベーションに関する助言まで一貫して伴走し、クライアントの多種多様なニーズに沿った快適な建物とするための助言を提供します。

この新サービスは、日本だけでなく海外からも古民家の購入を検討する人々に対して、古民家取引の透明性を高めることが期待されています。

最新ニュース記事

  1. トヨクモクラウドコネクト、給付金支給業務のBPaaSサービスを開始

  2. ソフトバンクG、AI向け半導体企業の英グラフコアを買収

  3. 未来志向のまちづくりへ「プライム ライフ テクノロジーズグループ」新ブランド戦略を発表

  4. “女子は理系に向かない”とは思い込み? 女子生徒がIT企業など訪問の新プログラムとは

  5. ビズリーチ、HRMOSに「社内版ビズリーチ」提供へ 社内から即戦力を採用

  6. LINEヤフー、社内業務を効率化する「SeekAI」全社導入

  7. 京王線明大前駅で『ジハトク』サービス導入、株式会社エム・ピー・ソリューション

  8. AIの活用進む中国の医療現場、「Apple Vision Pro」もオペ室で活躍

  9. Stability AIが商用ライセンスを修正、最新モデル「SD3 Medium」が期待外れな品質だったことを認める/非商用利用/個人の商用利用は無料、改善アップデートも予定

  10. 防衛省、人材確保へ初の検討委

365AIニュースセンター最新記事

  1. 甘いとうもろこしとフライドチキンの絶妙コンビ。夏限定!「もろこしチーズバーガー」新登場

  2. 「ミラン・クンデラ」文学の巨匠、その遺産と新たな再発見。集英社文庫が4タイトルを電子書籍化

  3. 『お金の日本史 完全版』発売:日本の経済史を紐解く新刊登場

  4. 鴨川市花火大会

  5. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  6. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  7. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  8. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施