動画ニュース

ひとり好む人増加、生活に変化

博報堂生活総合研究所が発表した「ひとり意識・行動調査」によると、30年の間に「ひとりでいること」を好む人々が増加しているとのこと。

1993年と2023年の比較で、ひとりを好む人の割合は12.8ポイント上昇し、56.3%に達しました。

この変化は、社会的孤独や少子化といった問題を背景に、コロナ禍での経験が影響しているとのこと。

また、趣味や遊びを一人で楽しむ人が増えており、喫茶店やカフェ、ファストフード、映画館など、以前は誰かと一緒に行くことが多かった場所にも、ひとりで行きたいという意識が強まっているようです。

ひとりで過ごす時間を意識的に作る人が増え、カフェで一人で過ごす時間が120分以上という回答も増加しています。

この調査結果は、私たちの生活における「ひとりの価値観」が大きく変わりつつあることを示しており、今後の社会やビジネスの変化にも関係する内容となっています。

 

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ