企業

チームラボのデジタルアートが演出する没入型のオペラ『トゥーランドット』新制作が、2月23日、東京で開幕

アート集団チームラボがセノグラフィー(空間演出)を手がける、ジャコモ・プッチーニのオペラ『トゥーランドット』新制作の東京公演が、2月23日 (木・祝) から26日 (日) まで東京文化会館大ホールにて行われます(主催:東京二期会オペラ劇場、日本演奏連盟)。本公演は2022年6月にスイス・ジュネーヴのジュネーヴ大劇場 (Grand Théâtre de Genève) でワールドプレミエを迎え、「真の総合芸術」(Concert Classic)、「壮大な視覚体験」(Le Courrier) などと評され、驚きと賞賛のなか幕を閉じました。

演出は、イングリッシュ・ナショナル・オペラ前支配人のダニエル・クレーマー。チームラボは、クレーマーと共に、彼の『トゥーランドット』解釈とチームラボのアートを融合させるセノグラフィーを構想しました。構想期間は5年にわたり、コンセプト、新解釈、隠喩、象徴、そして各シーンの視覚的表現をどのように実現するかについてプランニングを重ね、模索。これまでのオペラの概念を超越する没入的なオペラ空間を創り出しました。
チームラボによる立体的な光の彫刻空間とデジタルアートは、ときに熱狂を煽り、ときに繊細な潜在意識をも描き出し、キャストはその空間に没入し、一体となります。舞台と観客は境界なく連続し、観客もキャストとともにオペラ空間に没入します。

▼ダニエル・クレーマー (演出)、チームラボのアダム・ブース (セノグラフィー)による、メイキング・インタビュー動画
https://youtu.be/ygc6kXJrwPk
(ジュネーヴ大劇場公演より)

1月18日(水)には、来日したクレーマーら演出陣と共に、都内稽古場での立ち稽古が開始。クレーマーは全キャストに向けて次のように語り、クレーマーの大胆な新解釈をもとにした『トゥーランドット』の稽古が始まりました。

 

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ