街の『ゲーセン』次々姿消す 倒産・廃業2年連続増加 100円の売上に対して利益は「6円」

帝国データバンクは、「ゲームセンター」の倒産・廃業発生状況について、調査結果を公表した。

過去5年で最多

「街のゲーセン」が、次々と姿を消している。

アミューズメント施設「ゲームセンター」の倒産や休廃業などが、2023年度には計18件発生。

前年度(15件)に続いて2年連続で増加し、過去5年間で最多を更新した。

なお、ゲームセンターの店舗数は、10年間で8,000店近く減少するなど、右肩下がりで推移。

直近5年間では3割減となるなど、淘汰の波が押し寄せている。

クレーンゲームが主流

日本アミューズメント産業協会によれば、2021年度のオペレーション売上高は、前年度比1割増の4492億円。

来店客数の大幅減に直面した、コロナ禍の影響から脱しつつある。

ただ、近年はクレーンゲームが主流となり、アーケード機を主流とする従来の店舗レイアウトでは、集客力の維持が難しい局面を迎えている。

儲けが乏しい状況

また、消費税増税や硬貨の両替手数料、電気料金の引き上げなど、運営コストの増加も無視できなくなってきた。

帝国データバンクの財務データを基に、ゲームセンター運営企業の収益力を分析したところ、本業の儲けを示す営業利益は、売上100円あたり平均で6円にとどまった。

ゲーム筐体の価格に加え、クレーンゲームでは景品価格も上昇するなど経営環境は厳しく、収益力に乏しい中小規模のゲームセンターで、淘汰が進んだ要因となっている。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. GoogleのAIモデル「Gemini」の名前の由来とは

  2. ブラザー工業、新社長に池田和史氏が内定

  3. 大塚愛アートがNFTに!初個展記念「AI OTSUKA 20th ANNIVERSARY ART EXHIBITION AIO ART」

  4. モス新作発売「新とびきり 謹製 とろったま照りやき ~北海道チーズ~」“モスのテリヤキはモスが超える。”

  5. 前澤友作さん、なりすまし”詐欺広告”めぐり提訴…フェイスブックの責任は問えるのか?

  6. AWSが目指す生成AI利用の高度化 「Amazon Q」提供開始

  7. 島根で五感を刺激する新たな旅「SHIMANE WELLNESS TRIP」

  8. 島根、取材費助成で魅力発信を強化「メディア向け取材費用支援助成金」説明会を5月28日開催

  9. ハローキティ・マイメロ・クロミのコラボ浴衣が発表!夏にぴったりな親子でペアコーデもできるサンリオ浴衣

  10. グーグル、動画生成AIモデル「Veo」を発表 テキストから1分超の動画に

365AIニュースセンター最新記事

  1. JAF九州、全日本スーパーフォーミュラ選手権でeスポーツ体験ブースを出展

  2. 食品417品目値上げ!円安影響も

  3. 国産杉を使用、人にも地球にも優しい「木製防音壁」サステナビリティを実現

  4. 「電動ストレッチャー積載」高規格救急車の導入、近畿では初

  5. 講師歴10年のベテラン ✕ 立命映像学部合格者がプロデュース!立命館大学映像学部の映像模試を実施【Loohcs志塾】

  6. 講師歴10年のベテラン ✕ 立命映像学部合格者がプロデュース!立命館大学映像学部の映像模試を実施【Loohcs志塾】

  7. 【インタビュー】歯が生える前からの口育で、むし歯や歯周病を予防する「赤ちゃん歯科」

  8. 高1、高2生に向けた、難関大学の総合型選抜に合格するための座談会を実施【Loohcs志塾 横浜校舎】