自治体・行政

印刷パターニングできる少ロット有機ELパネル(山形大学)

【概要】
山形大学の研究グループはJST STARTプログラムの支援を受け(研究代表者:硯里善幸)、少ロットから安価に生産可能な印刷パターニングによる有機EL表示パネルの開発を行ってきた。今回、高級家電の表示部をターゲットの一つと考え、コーヒーメーカーのモックアップ試作を行った。コーヒーメーカーのデザインは、大阪芸術大学 中川志信研究室が担当した。本試作品は、ナノテク展2023(2023.2.1~3、東京ビッグサイト)で展示される。なお山形大学では、本技術をベースとしたベンチャー企業の設立を目指している。

【研究内容】
山形大学は、「世界トップの印刷型有機EL技術」に加え、パネル化に必要な周辺技術においても高い印刷技術を保有している。JST STARTプログラムの支援を受け、低コストで少量多品種への対応が可能な「印刷型」有機EL表示パネルを達成するために、①印刷有機EL、②印刷配線・発光パターン形成、③印刷トランジスタの3つのキーテクノロジーの高度化を行なってきた。事業プロモーターであるQBキャピタル合同会社と連携し、IoT化等による多品種へのニーズに対し、少量多品種生産が可能な印刷型有機ELパネルの製造販売を展開するベンチャーの設立を目指している。

【Coffee maker 『Drop』】
高級家電の表示部をターゲットの一つと捉え、コーヒーメーカーのモックアップを作製した。コーヒーメーカーのデザインは、大阪芸術大学 中川志信教授、Weiyue Zhaoが担当した。有機ELの持つ特徴を活かした次世代コーヒーメーカー(Drop)をイメージしている。有機EL表示部は印刷によりパターニングされており、エリア駆動により、それぞれ個別に制御が可能である。

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ