自治体・行政

「アートウィーク東京」、世界最高峰アートフェアと提携し今年も開催

2023年11月2日(木)から5日(日)の4日間、一般社団法人コンテンポラリーアートプラットフォームは、国際的なアートイベント「アートウィーク東京(略称:AWT)」を開催することが発表されました。世界最高峰のアートフェア「アートバーゼル」との提携を背景に、日本の現代アートの魅力とコミュニティがきらめく本イベントに、多くの期待が寄せられています。

都内美術館・ギャラリーを結ぶ「AWT BUS」

昨年を上回る全7ルートでの運行となる「AWT BUS」は、東京の50の美術館やギャラリー、各プログラム会場を無料で巡回します。10時から18時まで約15分おきにバスが巡回、アートファンは東京の現代アートシーンを存分に楽しむことができます。

歴史と現代のクロスオーバー「AWT FOCUS」

「買える」展覧会として注目の「AWT FOCUS」は、滋賀県立美術館ディレクター(館長)の保坂健二朗氏がアーティスティックディレクターに。64名のアーティストによる100点以上の作品を大倉集古館で展示。物質と非物質、アートとデザイン、自然と人工といったテーマを巧みに織り交ぜながら、日本の近現代美術の新しい解釈を展示します。

 

アートとグルメの融合「AWT BAR」

 

南青山に期間限定でオープンする「AWT BAR」は、建築家・山田紗子が設計を手掛ける空間で、ミシュラン1つ星のフレンチレストラン「Sincere(シンシア)」オーナーシェフ「石井真介」が提供するメニューと共に、展覧会を開催するアーティスト、大巻伸嗣、小林正人、三宅砂織3名とのコラボレーションカクテルを味わうことができます。

 

食とアートの融合を五感で楽しむことができる場となるでしょう。

さらに、「AWT TALKS」では、慶應義塾大学でのシンポジウムやラウンドテーブルの他、新たにオンライントークシリーズも3本配信予定とのこと。

 

アートウィーク東京は、国内外からの注目を浴びること間違いなしのイベント。日本のアートシーンの多様性と創造性を体験したい方は、是非この機会をお見逃しなく。

最新ニュース記事

  1. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  2. ロボットの料理宅配開始へ

  3. ワークマン、子ども服に本格参入

  4. AI悪用による選挙妨害阻止、大手IT20社が協力取り組みに合意

  5. H3ロケット試験機2号機、打ち上げ成功

  6. OpenAIが実用レベルの動画生成AI「Sora」を発表 ~テキストから最長1分の動画を生成/映像内に映ったものが物理世界にどのように存在するのかも考慮

  7. 【エン人材教育財団】受賞はクラダシとロート製薬 第4回CSA賞~20代に薦めたい『次世代型人材』創出企業〜

  8. 高速PA・SAにコンビニ型ジム「chocoZAP」設置

  9. まるで本人、ネット詐欺の「ディープフェイク」技術が向上して見分けるのが難しいレベルに【ネット詐欺に注意!】

  10. 企業の福利厚生に売店ではなくセブン‐イレブンという新発想 50㎡から出店可能で充実の品揃え 最大のウリは「レジ待ち0分」

365AIニュースセンター最新記事

  1. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  2. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  3. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  4. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  5. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  6. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設

  7. NTTが個人分身AI「Another Me」開発

  8. 恋愛感情が味に!?「恋AIパン」発売