ブルーベリーは「脳・メンタルケア」に適した食材!? 新年度にこそ食べたい「ブレインフードレシピ」

北米ブルーベリー生産最大手の一社であるシルバーバレーファームは、新入学や就職などで新生活を迎える方、新年度の忙しい時期におすすめのブルーベリーレシピを提案。

春はストレスをためこむ時期

春は環境の変化が多く、知らないうちにストレスをためこみ、メンタルの不調にもつながる。さらに新たに学ぶことや覚えることも多く、脳も疲労をかかえてしまう。

春はメンタル・脳ケアを食生活からもサポートすることが大切だ。

「Blueberry Life Lab」では、レシピスペシャリストで、管理栄養士、フードコーディネーターである清水加奈子さんが開発した、ブルーベリーの高栄養価を最大限活用した脳やメンタル向上におすすめの料理レシピ「ブレインフードレシピ」を掲載中。
※「Blueberry Life Lab」 https://silvervalleyfarms.jp/

その中から、特におすすめの2品を紹介する。

いわしのブルーベリー南蛮 ガーリックタルタルかけ

ブルーベリーの「アントシアニン」、いわしの「DHA」「EPA」、そのほかミネラル類が摂取できる。またニンニクの臭い成分「アリシン」にも血流改善効果がある。

ブルーベリースパイスポテトサラダ

ブルーベリーの「アントシアニン」、じゃがいもの「糖質」のほか、スパイスとして加えたシナモンは、漢方薬や生薬にも用いられ、血流改善効果や、自律神経に働きかけ心を穏やかに保つ。

新社会人の皆さんは、上司に怒られたときなどに、このサラダを食べてみてはいかがだろうか。

欧米ではスーパーフードとして大人気

ブルーベリーに豊富に含まれる「アントシアニン」は、ポリフェノールの一種で抗酸化作用が高く、アンチエイジングや眼精疲労の効果などがよく知られている。

さらに、近年、ブルーベリーの「アントシアニン」に「脳の健康改善効果」が期待できるという研究結果が発表され、脳ケア、メンタルケア食材としてブルーベリーが注目を集めている。

ブルーベリーは、「アントシアニン」のほか、ビタミンEやビタミンB群等のビタミン類、亜鉛、鉄といったミネラル類も含まれた非常に栄養価の高いフルーツ。

欧米では、スーパーフードのひとつとして、とても人気のある食材だ。

春のストレスは食事でケア

普段からだは自律神経系・内分泌系・免疫系のバランスによって微妙に調節されているが、ストレスでこのバランスが崩れることで、からだの病気になるとされている。

また、からだの病気はメンタルにも影響する。春の新生活のストレスは、毎日の食事のなかで日々ケアしてあげることが大切だ。

最新研究で脳の健康改善効果が期待できるとされる、ブルーベリーなどに含まれる抗酸化成分のポリフェノールの一種「アントシアニン」に加え、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどがストレス対策に摂っておきたい栄養素。

脳内での情報を伝達する役割の神経伝達物質は、タンパク質やビタミン、ミネラルなどが不足するとうまく作りだすことができなくなり、疲労や集中力の低下などを引き起こすといわれている。

さらにタンパク質には、幸せホルモンといわれるセロトニンをつくりだす必須アミノ酸のひとつトリプトファンを含むものもある。

また、血流がアップして脳機能改善効果が期待できるといわれている、青魚などに含まれているオメガ3系の脂質DHA、EPAも積極的に摂ると、脳疲労や脳の老化対策に効果が期待できる。

脳の栄養といわれる糖質と合わせて、バランスよく摂取することで、新生活ストレスに疲れた脳やメンタルのサポートになると考えられる。

レシピ全体開発:管理栄養士、フードコーディネーター 清水 加奈子(しみず・かなこ)さん

女子栄養大学短期大学部食物栄養学科卒業後、株式会社ヤクルト本社中央研究所にて研究職に従事。

退職後、お弁当の商品開発、販売促進、ワインカフェの立ち上げ等に関わり、フードコーディネーターとして活動をスタートした。

レシピの提案、調理・スタイリング、食に関するイベントの企画・運営等を行なっており、調理師、国際中医薬膳師等の資格ももつ。
ブルーベリーの豊富な栄養や効果を高める食材の組み合わせ、簡単に作ることができるオリジナルレシピを提案中。

ブルーベリー生産最大手の一社「シルバーバレーファーム」

カナダのブリティッシュコロンビア州に農園があるシルバーバレーファーム社は、北米のブルーベリー生産最大手の一社だ。
シルバーバレーファーム社 https://silvervalleyfarms.ca/

ビリン家が1981年に創業した農園が起源。創業当時は21エーカー(約8ヘクタール)だった直営農場は、今日では525エーカー(約212ヘクタール)となり、契約農家もあわせると2800エーカー(約1133ヘクタール)にのぼる農地で栽培している。

2004年からブルーベリーのパッケージ加工まで手掛けるようになり、2010年からカナダ国内で冷凍ブルーベリーを「SNOWCREST」ブランドとして出荷開始。有名スーパーの冷凍コーナーで販売されている。

「農業を楽しむこと」にこだわり、ブルーベリー作物の生産から、冷凍加工、パッケージング、OEM・自社ブランドでの展開まで一気通貫で実施。
 特に、農場での栽培段階での品質を重視し、ブルーベリーの木のケアや、栽培方法・収穫方法などを常に研究・発展させている。

地域の環境にも配慮した栽培方法を研究し、ブルーベリー生産をサステイナブルな事業にすることを心がけている。また、消費者・地域へ貢献しながら、ブルーベリーを普及させることを目指している。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. ドラえもんと日清サラダ油100周年コラボ!発売100周年記念新CM、キャンペーンスタート

  2. ロバート・ウォルターズ・ジャパン ブランドコンセプトを一新、DEI推進に注力

  3. 楽天とOpenAI、通信業界向けのAIツール開発で協業

  4. 自治体のサイバー対策を強化

  5. ハッカー集団ロックビットが再開

  6. 音楽含むマルチモーダルAIモデル「AnyGPT」、AIの“パラメータ”を生成するAI「P-diff」など重要論文5本を解説(生成AIウィークリー)

  7. テレ東が広告申込みをオンライン化!

  8. radiko新サービス!ポッドキャスト配信開始

  9. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  10. ロボットの料理宅配開始へ

365AIニュースセンター最新記事

  1. 【日経平均株価】史上最高値更新も実感 ゼロ? 今こそ【新NISA】で資産形成を始めるべき理由

  2. 長草くん×17LIVE!TikTok発人気キャラの衝撃コラボ

  3. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  4. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  5. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  6. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  7. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  8. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設