農産物GHG排出の可視化サービス「Sustana-Agri」実証事業が始動

三井住友銀行(SMBC)が、気候変動対策の一環として、日本総合研究所と協力し農産物の温室効果ガス(GHG)排出量を計測し可視化するプロジェクト「Sustana-Agri(仮称)」の実証事業を発表しました。

世界的な気候変動に対処するため、日本政府は2050年までに温室効果ガスの排出ゼロを目指し、農林水産業のCO2排出ゼロ化を計画しています。SMBCは、企業のGHG排出量を可視化するクラウドサービス「Sustana(サスタナ)」を提供しており、このサービスの一環として「Sustana-Agri」の事業化を進めています。

「Sustana-Agri」は、農業分野でのGHG排出量削減の取り組みを評価し、環境への付加価値を向上させることを目指しています。具体的には、農産物の生産履歴データをもとに、GHG排出量を農産物ごとに計測・可視化し、食品企業や小売業者に提供。これにより、原材料調達におけるGHG排出量を正確に算定でき、農産物生産者の環境への貢献を適切に評価できるとのこと。

実証事業では、複数の産地の米が対象となり、食品企業や産地と協力してGHG排出量の計測・可視化を行い、SMBCは関係者からのフィードバックを受けながら「Sustana-Agri」の機能向上と追加機能の検討を進める予定とのこと。これにより、持続可能な農業の実現と、環境負荷の低減が推進されるようです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  2. ロボットの料理宅配開始へ

  3. ワークマン、子ども服に本格参入

  4. AI悪用による選挙妨害阻止、大手IT20社が協力取り組みに合意

  5. H3ロケット試験機2号機、打ち上げ成功

  6. OpenAIが実用レベルの動画生成AI「Sora」を発表 ~テキストから最長1分の動画を生成/映像内に映ったものが物理世界にどのように存在するのかも考慮

  7. 【エン人材教育財団】受賞はクラダシとロート製薬 第4回CSA賞~20代に薦めたい『次世代型人材』創出企業〜

  8. 高速PA・SAにコンビニ型ジム「chocoZAP」設置

  9. まるで本人、ネット詐欺の「ディープフェイク」技術が向上して見分けるのが難しいレベルに【ネット詐欺に注意!】

  10. 企業の福利厚生に売店ではなくセブン‐イレブンという新発想 50㎡から出店可能で充実の品揃え 最大のウリは「レジ待ち0分」

365AIニュースセンター最新記事

  1. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  2. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  3. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  4. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  5. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  6. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設

  7. NTTが個人分身AI「Another Me」開発

  8. 恋愛感情が味に!?「恋AIパン」発売