岩手県洋野町をアピール、期間限定メニューを提供する「ひろのぐるめぐり in 銀座」PRイベント開催

岩手県洋野町の地域活性を目的とし、その一環として洋野町の食材と銀座の人気店がコラボレーションをして洋野町の魅力を発信する「ひろのぐるめぐり in 銀座」PRイベントが1月18日に開催された。

「ひろのぐるめぐり in 銀座」は2023年12月から2024年2月の期間で行われており、レストラン「essence Terrace Dining BAR」では1月22日から1月29日までの会期でコラボメニューを提供予定。イベントでは、洋野町の魅力や強みについての説明や「ひろのぐるめぐり in 銀座」でコラボレーションする3店の代表者のトークセッションが行われた。

登壇した洋野町水産商工課の関根義隆氏は「洋野町でPRしたい取り組みのひとつがカーボンオフセットです。洋野町には国内最大規模の認証Jブルークレジットがあります」と口に。

Jブルークレジットとは、企業が環境保全のため機器を導入した際に発生するCO2などを、クレジットとして発行することができるというもの。炭素クレジットとも言われており、企業間の取引で使用することも可能。関根氏は「環境保護に役立てたい、企業と自治体が一緒になって観光保護、持続可能な社会の実現に向けて取り組んでいます」と目標を話した。

「ひろのぐるめぐり in 銀座」の3店舗の代表者によるトークセッションも行われた。12月にコラボが終了している「銀座 なか路」料理長の中路武人さんは「連日開始1時間ほどで全て完売。コラボメニューを実施することで、お客様が洋野町について調べる人が多くいた」とコメント。

来週1月22日からコラボ期間が開始される「essence Terrace Dining BAR」マネージャー石川浩一さんは、提供予定のメニューについて紹介。また「洋野町の食材に初めて触れたが今後も可能であれば使用していきたい」と話した。同店では、洋野町自慢の乳製品「ゆめ牛乳」を使用したデザートの提供も予定している。

2月にコラボ予定の「鉄板処 めぐろ」取締役専務である白石尚人さんは、開発中のメニューについて「洋野町の食材は力強い」「(コラボについて)はやくお客様に知ってもらいたい」と目を輝かせた。

「都内で展開するときはどこに重きをおいていますか?」の質問に対して、関根さんは「今回のイベントでは、観光メインに洋野ブルーツーリズム推進事業の一環として実施しています。このイベントで洋野町について知ってもらうこと、東京で食材を食べてもらうことをキッカケに現地に食べにきてもらいたい。実際に洋野町を観光客の増加を目的としている」と答えた。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ