抱っこ布を装着してママコートとしても着用できる! コムサ・ブロンドオフからウールコートが登場

(株)ファイブフォックスが展開するマタニティブランド「コムサ・ブロンドオフ」は、産前だけでなく産後も楽しめるウェアを展開している。

この度、ジャケットのような雰囲気ですっきりと着こなせるウールコートを発売。

11月1日(水)より全国のコムサ・ブロンドオフ店舗とオンラインストアで展開する。

特長

今回発売されるウールコートはダブル合わせのオーバーシルエット。

ゆったりと着られるだけでなく、お尻が隠れるショート丈なのでコンパクトな仕上がりとなっていて、ボトムスとのバランスもよい。

国内の限られた工場の、ウール100%の残生機や糸のみをリサイクルした綿を使用しているため、不純物が混ざっていない特別なリサイクルウール糸を使用している。

ナイロン糸もリサイクル糸を使用しているので、環境に配慮したサステナブルな素材のコート地だ。

毛足のある上品なビーバー仕上げで、軽くて柔らかいのが特長。

カラーは、アイボリー・チャコール・ネイビーの3種類を展開している。

裏地にもこだわり、アイボリーにはイエロー、チャコールにはライラック、ネイビーにはボルドーブラウンのシックな配色となっている。

マタニティウェアとしてのポイント

お腹まわり最大105㎝程度の方(臨月の方)でも、きれいに着用できる。

内掛けボタンを利用して付属の抱っこ布を装着するとママコートにもなるので、産後は赤ちゃんを前に抱っこしながら出かけられるのもうれしいポイントだ。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ