意外と知らないソファを置くメリットを大公開!ポイントを抑えて快適なソファ生活を!

ソファのある生活に憧れがあるものの、「邪魔になってしまわないか?」「無駄にならないか?」などの思いから、ソファを買うか迷っている方は多いかと思います。せっかくソファを買ったのに使わなかったり、邪魔になってしまったりするケースが全くないわけではありません。しかし、買うときにご自宅のスペースやライフスタイルに合ったソファを選べば、「ソファは使わなくなって邪魔になる」ということはほとんど起こりません。

国産ソファのデザインから販売までを行う株式会社NOYES様に、ソファを置くメリットや選ぶポイントを伺いました。

ソファを買うメリットとは

ソファを買うか迷っている場合、ソファを買うメリットとデメリットを比較したいという方も多いはず。では、ソファを使うことでどんなメリットが考えられるのでしょうか。今回は【2人暮らし・ファミリー層がソファを購入するメリット】を解説していただきました。

2人暮らし・ファミリー層の場合がソファを購入する場合、次の5つのメリットが挙げられます。

①リラックスできる場所を作れる
②床に座るよりも負担が少ない
③家族の集まる場所となる
④ソファによってダイニングとリビングを仕切れる
⑤インテリアとしても便利

メリット①【リラックスできる場所を作れる】

リラックスできる場所を作れることがメリットとして挙げられます。座椅子やチェアだとくつろぎ方が限られてしまいますが、ソファでは足を上げて座ったりあぐらをかいたりできるので、好きな姿勢でリラックスしてくつろげます。

メリット②【床に座るよりも負担が少ない】

床に座るときに比べて、ソファに座る方が体への負担が少なくて済みます。特に、腰痛を持っている家族がいる場合は、ソファを置けば家族全員が過ごしやすいお部屋が作れます。

メリット③【家族の集まる場所となる】

自由にくつろげる場所を作ることができれば、「居心地の良さ」が生まれるので家族も集まりやすくなります。

家族が集まればコミュニケーションも取りやすいですし、全く別のことをしていても同じ時間を共有したりすることもできます。まさにソファは「家族団欒の場」となるでしょう。

メリット④【ソファによってダイニングとリビングを仕切れる】

2人暮らし・ファミリー層の場合、リビングとダイニングがつながっているリビングダイニングにお住いの方も多いでしょう。リビングダイニングのお部屋の真ん中にソファを置けば、リビング部分とダイニング部分を明確に分けることができるので、お部屋にメリハリが生まれます。

メリット⑤【インテリアとしても便利】

ソファは座る場所としてだけでなく、インテリアとしても便利な家具です。大きな家具であるソファは、お部屋の中でも目を惹く存在ですので、ソファのデザインや色によってお部屋の雰囲気をガラッと変えることもできます。

ソファを置くことで様々なメリットがあることを解説していただきましたが、「逆にデメリットもあるのでは?」と考えている方もいらっしゃるかと思います。

確かにネット等では下記のような気になる点が紹介されていることもあります。

・邪魔になる

・お部屋が狭く見える

・お部屋が狭く見える思ったようにくつろげない綺麗な状態のまま使い続けられない

・綺麗な状態のまま使い続けられない

しかし、ちゃんとしたものを選べば上記のようなことは回避することができますので、ここではどのようにソファを選ぶと良いか3つのポイントを解説していただきました。

ソファを選ぶ際のポイント

①スペースに合う大きさのソファなら邪魔にならない
②しっかりくつろげるソファなら使い勝手が良く邪魔にならない
③カバーが取り外せるソファならお手入れできて衛生面が保たれる

①【スペースに合う大きさのソファなら邪魔にならない】

ソファを購入するデメリットとして最も言われているのが「邪魔になる」や「お部屋が狭く見える」ということですが、このデメリットはソファを置くスペースがどのくらいあるか事前に測っておき、その広さを元に合うソファを選べば発生しません。

また、圧迫感によってお部屋が狭く見えてしまうのが心配な場合は、圧迫感を感じにくいソファを選ぶと良いです。ソファの高さが低めに設計されたローソファがオススメです。

②【しっかりくつろげるソファなら使い勝手が良く邪魔にならない】

「ソファは邪魔になるだけだ」と言われてしまう理由には下記3点などが挙げられますが、これも正しく選ぶことで解決できます。

・好きな姿勢でくつろげない

・座り心地がよくない

・座っていると疲れる

まず、ソファを購入する前に自分がどんな風にソファでくつろぎたいのかを考えましょう。

例えば、足を伸ばしてくつろぎたいならカウチソファやオットマンと併用できるソファがおすすめですし、寝転んでくつろぐことを考えているなら座面奥行きが深くて座面が広いソファがおすすめです。

自分がどうくつろぐかを考えることで、ソファに必要な条件を明確にでき、自分に合ったものを選べます。

座り心地が良いか確かめるには、最寄りにショールームがあれば実際に座ってみると良いでしょう。

座り心地を試す時に自宅にいる時と同じ姿勢で15〜30分くつろいでみれば、長時間座っていると疲れるかどうかも見極められます。

③【カバーが取り外せるソファならお手入れできて衛生面が保たれる】

ソファを使い続けていると、飲み物や食べ物をこぼしてしまったり、手垢や細かなゴミがついたりして汚れてしまうことがあります。また、ペットや小さいお子様と暮らしている場合は、ペットの毛や小さなお子様の落書きなど汚れてしまうことも多くあります。

カバーが取り外してお手入れできるものであれば、汚してしまっても綺麗にできますし、衛生的にも良いです。

いかがでしたでしょうか。皆様のソファ選びの参考になりましたら幸いです。
今回、解説をしていただいた株式会社NOYES様では、多くのメリットを感じられるソファの取り扱いがありますのでぜひご利用ください。

国産ソファブランドNOYES https://www.ny-k.co.jp 

※NOYES問合せページ https://www.ny-k.co.jp/support/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. 【人材育成】メンバーとの「1on1」はいったい何を話せばよいのか

  2. グーグル、「ハッシュタグ検索」を開始 日本発の“推し”検索

  3. 携帯電話の契約にマイナカード? ネット契約では必須に、しかし保有率は73.8%…【Nスタ解説】

  4. Google、生成AIで地方自治体をサポートへ

  5. 貿易収支、5月は1兆2213億円の赤字 市場予想とほぼ一致

  6. たんぱく質バランスとれていますか?—交通広告で意識喚起

  7. 《リポート》「泳げる霞ケ浦」推進 茨城・阿見町、観光客誘致策探る VR体験や国体跡地活用

  8. GMOインターネットグループ、AI・ロボット事業に参入

  9. 米半導体エヌビディア、時価総額で世界1位に マイクロソフト抜く

  10. 「集合住宅向けEV充電インフラ」でクリーンな暮らしを -EV充電インフラを先導する企業の挑戦

365AIニュースセンター最新記事

  1. 「ミラン・クンデラ」文学の巨匠、その遺産と新たな再発見。集英社文庫が4タイトルを電子書籍化

  2. 『お金の日本史 完全版』発売:日本の経済史を紐解く新刊登場

  3. 鴨川市花火大会

  4. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  5. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  6. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  7. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  8. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。