「newmo」ライドシェア事業参入

日本の交通環境は、新型コロナウイルスの影響や高齢化に伴う離職などでタクシー運転手が減少する一方で、コロナ収束後の観光客増加により、特に都心部や観光地での移動手段不足が深刻化しています。このような背景の中、青柳直樹氏を代表とするnewmo株式会社が、利用者視点を重視した持続可能な地域交通の実現を目指し、ライドシェア事業への参入を発表しました。青柳氏は、グリー株式会社の取締役CFOや事業統括本部長、株式会社メルカリの執行役SVP Japan Region、Marketplace CEOを歴任するなど、豊富な経験を持っています。

newmoは、2024年1月に設立され、利用者が安心・快適に利用できるユーザー体験の提供と、ドライバーが柔軟に働ける仕組みを通じて、地域経済や日本経済の活性化に貢献することを目指しています。特に昨今のライドシェア解禁に関する議論が短期的かつ部分的な問題解決に留まっている点を指摘し、地域課題の本質的な解決手段として地域交通がどうあるべきか、新法を含めた適切な法制度の構築が必要であると強調しています。

2024年4月には、タクシー事業者管理下で一般ドライバーがマイカーを用いて有償で旅客を運ぶ「日本型ライドシェア」が限定的に解禁される予定であり、そのような状況下でnewmoの事業参入は、地域交通の新たな選択肢になり、移動をより多様で自由なものになると期待されています。

newmoの事業提供開始時期や方法、地域などの詳細については、今後の発表を待つ必要がありますが、青柳氏のリーダーシップのもと、新たなライドシェアサービスがどのような影響をもたらすか、多くの関心が集まっています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  2. ロボットの料理宅配開始へ

  3. ワークマン、子ども服に本格参入

  4. AI悪用による選挙妨害阻止、大手IT20社が協力取り組みに合意

  5. H3ロケット試験機2号機、打ち上げ成功

  6. OpenAIが実用レベルの動画生成AI「Sora」を発表 ~テキストから最長1分の動画を生成/映像内に映ったものが物理世界にどのように存在するのかも考慮

  7. 【エン人材教育財団】受賞はクラダシとロート製薬 第4回CSA賞~20代に薦めたい『次世代型人材』創出企業〜

  8. 高速PA・SAにコンビニ型ジム「chocoZAP」設置

  9. まるで本人、ネット詐欺の「ディープフェイク」技術が向上して見分けるのが難しいレベルに【ネット詐欺に注意!】

  10. 企業の福利厚生に売店ではなくセブン‐イレブンという新発想 50㎡から出店可能で充実の品揃え 最大のウリは「レジ待ち0分」

365AIニュースセンター最新記事

  1. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  2. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  3. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  4. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  5. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  6. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設

  7. NTTが個人分身AI「Another Me」開発

  8. 恋愛感情が味に!?「恋AIパン」発売