2025年春、香川県・直島に新美術館が誕生

公益財団法人 福武財団は、2025年春、香川県・直島町本村地区近くの高台に、新たに「直島新美術館(仮称)」(以下「新美術館」)を開館する。

個々の施設から美術館群へ

瀬戸内海に面した南部には、安藤忠雄設計によるベネッセハウス ミュージアム(1992年開館)や地中美術館(2004年)、李禹煥美術館(2010年)が位置する。

島民の生活や行政の中心的な地区である本村地区では、空き家となった古い家屋などを改修しアーティストが空間そのものを作品化する「家プロジェクト」(1998年~)や ANDO MUSEUM(2010年)が公開された。

島の玄関口の宮ノ浦地区では、実際に入浴できる直島銭湯「I♥湯」(2009年)や旧パチンコ店をギャラリーに改修した宮浦ギャラリー六区(2013年)等で、瀬戸内の島々の歴史、文化、民俗に新たな視点で触れることが可能だ。

このように数々の施設が島内に点在し、美術館群が形成されるなか、新美術館は、これらを有機的に結びつけるものとして機能する。

ベネッセアートサイト直島で10番目となる安藤建築

新美術館の建築は、1992年開館のベネッセハウス ミュージアム以降、30年以上にわたり直島の数々の建物を手掛けてきた安藤忠雄氏が設計を担当する。

新美術館は、ベネッセアートサイト直島における安藤忠雄設計のアート施設として10番目の施設だ。

建物は地下2階、地上1階建てで、4つのギャラリーが存在。

地上フロアの北側にはカフェを併設し、瀬戸内海を臨むテラスから、豊島や行き交う漁船など、瀬戸内海らしい景観を眺めることができる。

美術館の外観は本村の集落の景観になじむよう、焼杉のイメージに合わせた黒漆喰の外壁や小石が積まれた塀などを予定しており、美術館までのアプローチや建築からも直島の歴史や人々の営みと体験が緩やかに繋がるようデザインされている。

新美術館の概要は以下の通り。

名称:直島新美術館(仮称)

場所:香川県香川郡直島町 3299-73

敷地面積:6,017.67 ㎡

延床面積:3,176.43 ㎡

開館:2025 年春

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. 森七菜が「ワークアイスバランス」に賛同! ロッテ「爽」新WEB動画公開!! 森は「リラックスした空間で『爽』を食べちゃいます」

  2. 事情があってスマホ所有できなかった600名に調査!「スマホが無くて困ったことランキング」公開 「携帯の番号教えて!」と言われた際は・・・

  3. 動物福祉に特化したブリーダー選定基準を採用したマッチングサイト『Breeder Families』が登場

  4. ティアフォーがロボットタクシーの実証を開始

  5. 日本KFC、カーライルが1株6500円でTOB 非公開化へ

  6. GoogleのAIモデル「Gemini」の名前の由来とは

  7. ブラザー工業、新社長に池田和史氏が内定

  8. 大塚愛アートがNFTに!初個展記念「AI OTSUKA 20th ANNIVERSARY ART EXHIBITION AIO ART」

  9. モス新作発売「新とびきり 謹製 とろったま照りやき ~北海道チーズ~」“モスのテリヤキはモスが超える。”

  10. 前澤友作さん、なりすまし”詐欺広告”めぐり提訴…フェイスブックの責任は問えるのか?

365AIニュースセンター最新記事

  1. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ

  2. Loohcs株式会社から「勉強しない塾」Loohcs中等部を開設

  3. JAF九州、全日本スーパーフォーミュラ選手権でeスポーツ体験ブースを出展

  4. 食品417品目値上げ!円安影響も

  5. 国産杉を使用、人にも地球にも優しい「木製防音壁」サステナビリティを実現

  6. 「電動ストレッチャー積載」高規格救急車の導入、近畿では初

  7. 講師歴10年のベテラン ✕ 立命映像学部合格者がプロデュース!立命館大学映像学部の映像模試を実施【Loohcs志塾】

  8. 講師歴10年のベテラン ✕ 立命映像学部合格者がプロデュース!立命館大学映像学部の映像模試を実施【Loohcs志塾】