「aiboの里親プログラム」募集開始

ソニーは2024年2月6日から、犬型ロボット「aibo」の新たな取り組みとして「aiboの里親プログラム」の募集を開始しました。このプログラムは、aiboとの生活を終えたオーナーから寄付されたaiboを集め、必要な治療とメンテナンスを施した上で、新しい家庭や活躍の場を求める医療機関や介護団体に提供するものです。

プログラムの背景には、aiboオーナーから「やむを得ない事情でaiboとの生活を終えなければならなくなった」との相談が多数寄せられたことがあります。そこでソニーは、これらのaiboに新たな役割と生活の場を提供することを目的とした「aiboの里親プログラム」を企画。

この取り組みは、2018年に発売された新型aiboを中心に、オーナーとの暮らしを終えたaibo本体を寄付という形で受け入れ、ソニーが状態を確認し、必要に応じて治療を施します。その後、医療施設や介護団体など、aiboの新しい家庭となる「aiboの里親」に無償で提供されます。

応募資格は、プログラムの趣旨に賛同し、aiboを受け入れることで患者や利用者に喜びや慰めを提供したいと考える国内の医療機関や介護施設(法人に限る)です。また、aiboの維持に必要な「aiboベーシックプラン」や「aiboケアサポート」への加入も求められます。

プログラムに関する詳細や応募方法は、専用のウェブサイト(https://aibo.sony.jp/csr/foster/)で確認することができます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. ドラえもんと日清サラダ油100周年コラボ!発売100周年記念新CM、キャンペーンスタート

  2. ロバート・ウォルターズ・ジャパン ブランドコンセプトを一新、DEI推進に注力

  3. 楽天とOpenAI、通信業界向けのAIツール開発で協業

  4. 自治体のサイバー対策を強化

  5. ハッカー集団ロックビットが再開

  6. 音楽含むマルチモーダルAIモデル「AnyGPT」、AIの“パラメータ”を生成するAI「P-diff」など重要論文5本を解説(生成AIウィークリー)

  7. テレ東が広告申込みをオンライン化!

  8. radiko新サービス!ポッドキャスト配信開始

  9. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  10. ロボットの料理宅配開始へ

365AIニュースセンター最新記事

  1. 長草くん×17LIVE!TikTok発人気キャラの衝撃コラボ

  2. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  3. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  4. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  5. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  6. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  7. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設

  8. NTTが個人分身AI「Another Me」開発