「確認しよう、最低賃金!」 10⽉1⽇より順次、都道府県別の最低賃⾦額が変更

厚⽣労働省は、都道府県ごとに決定されている地域別最低賃⾦額改定を発表した。

全国の都道府県ごとに決定されている地域別最低賃⾦額が、今年も10⽉1⽇(⼟)より順次改定される。

最低賃金とは

「最低賃⾦」とは、働くすべての⼈に、賃⾦の最低額(最低賃⾦額)を保障する制度。

年齢、パートや学⽣アルバイトなどの働き⽅の違いにかかわらず、すべての労働者に適⽤される。

改定される地域別最低賃⾦は、令和5年10⽉1⽇(⼟)より順次発効される。

地域ごとに異なるため、確認が必要だ。

厚生労働省の支援

また、厚⽣労働省では、中⼩企業・⼩規模事業者の⽣産性向上を⽀援し、事業場内で最も低い賃⾦(事業場内最低賃⾦)の引き上げを図るための「業務改善助成⾦」制度を設けている。

この制度は、8月31日から、対象事業場拡大、助成率区分見直し、賃金引き上げ後の申請を可能とするなどの拡充を行った。

PRに藤原紀香さんが協力

厚⽣労働省では、藤原紀香さんが最低賃金に関する広報へ協力。

令和5年の各都道府県の地域別最低賃⾦額や業務改善助成金の活用促進のためのポスター、リーフレット、パンフレットなどを作成し、交通広告やインターネット広告などにより全国にPRしている。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ