【人材育成】メンバーとの「1on1」はいったい何を話せばよいのか

1on1の広まりとともに「メンバーとの1on1を任されたけれど困った……」という状況のマネジメントが増加しています。1on1を活かしてメンバーを育成するために、何を知り、何を話し、何をすれば良いのでしょうか。

『心理カウンセラー兼ビジネスコンサルタント伝授!1on1をWin-Winの時間にする方法』(著:石守芽以)

本著では、様々な企業の社員研修やメンター制度の企画・運営等、人材育成を支援する人事コンサルタントであり心理カウンセラーでもある著者が、カウンセリングの考え方や技術を取り入れた1on1の成功術を紹介しています。互いに「有意義な時間だった!話せて良かった!」と思える1on1を行うために、上司が意識または実行すべきポイントが詰まった一冊です。

大企業を中心に、人材育成や組織風土醸成の一環として、主に上司とメンバーが1対1で会話する「1on1」を取り入れる企業が増加しています。1on1に決まった形式はありませんが、業務上の目標設定やフィードバックの提供、キャリアに関する相談などが主な目的です。

近年ビジネスシーンで1on1が広まっている背景には、以下の3つがあるといわれています。

  1. 「挑戦」を推奨する組織風土の台頭

DX推進をはじめ、変化に柔軟に対応することや、リスクをとって挑戦することを重要視する組織文化が台頭してきました。チームや個々のメンバーが主体的に考え、スピード感を持って行動することが求められています。この中で「アジャイル方式」と呼ばれる挑戦・検証・改善を繰り返す行動様式の浸透や、物事を自ら前進させるマインドの醸成は、組織レベルで解決すべき課題です。そのような認識の下、メンバーが意思決定や行動を起こすにあたり必要な知識の習得、経験を積む機会の提供等を上司がサポートするため、定期的な1on1の実施が取り入れられるようになりました。

  1. メンタリングやコーチング等、個々に合わせたサポートの重視

持続的な成長を目指す企業や組織では、従業員のスキルやキャリアの成長を支援するために、個々の意向や能力を汲んだサポートを提供する施策が次々と実施されています。その一環として、1on1は先輩や上司がメンターやコーチ役になり、メンバーをサポートするための場として活用されることが増えました。職場の人間関係や、出産・育児・介護等ワークライフバランスに関する相談が持ち込まれることも多く、カウンセリングのような要素も含んでいます。

  1. リモートワークの普及

コロナ感染拡大やオンライン会議ツールの普及により、リモートワークがより一般的になりました。移動時間の短縮など利便性が高まった一方で、対面コミュニケーションが減り、タイムリーな業務フォローや個々のコンディション把握等が難しくなり、育成面での課題も生じています。そのため、1on1は業務上の進捗管理や相談にとどまらず、メンタルヘルスの変化をとらえる機会としても重要なコミュニケーション手段に位置付けられるようになりました。

これらの社会変化を踏まえ、本著では1on1を行う上司や人事向けに、以下の内容を解説しています。
・1on1に臨む基本姿勢
・シーン別のポイント(キャリア相談、フィードバック等)
・よくあるお悩み(メンバーの自信過剰等)
・1on1の効果を高める方法(メンタルヘルス、スキルアップ等)
・1on1の注意事項(うつや休職リスクへの対応等)

【企業情報】
Confinkle Business Studio合同会社
代表 石守 芽以
Confinkle Business Studio合同会社は「ビジネスパーソンの心身ともに健康な社会生活をサポートする」をミッションに、各種事業を展開するベンチャー企業です。http://confinkle.com

2024年5月17日、最新刊『心理カウンセラー兼ビジネスコンサルタント伝授!1on1をWin-Winの時間にする方法』(https://amzn.asia/d/04y0LFI6)発刊。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. トヨクモクラウドコネクト、給付金支給業務のBPaaSサービスを開始

  2. ソフトバンクG、AI向け半導体企業の英グラフコアを買収

  3. 未来志向のまちづくりへ「プライム ライフ テクノロジーズグループ」新ブランド戦略を発表

  4. “女子は理系に向かない”とは思い込み? 女子生徒がIT企業など訪問の新プログラムとは

  5. ビズリーチ、HRMOSに「社内版ビズリーチ」提供へ 社内から即戦力を採用

  6. LINEヤフー、社内業務を効率化する「SeekAI」全社導入

  7. 京王線明大前駅で『ジハトク』サービス導入、株式会社エム・ピー・ソリューション

  8. AIの活用進む中国の医療現場、「Apple Vision Pro」もオペ室で活躍

  9. Stability AIが商用ライセンスを修正、最新モデル「SD3 Medium」が期待外れな品質だったことを認める/非商用利用/個人の商用利用は無料、改善アップデートも予定

  10. 防衛省、人材確保へ初の検討委

365AIニュースセンター最新記事

  1. 甘いとうもろこしとフライドチキンの絶妙コンビ。夏限定!「もろこしチーズバーガー」新登場

  2. 「ミラン・クンデラ」文学の巨匠、その遺産と新たな再発見。集英社文庫が4タイトルを電子書籍化

  3. 『お金の日本史 完全版』発売:日本の経済史を紐解く新刊登場

  4. 鴨川市花火大会

  5. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  6. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  7. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  8. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施