【Z世代広告意識調査】デジタル広告の印象、約6割が好意的でない

Z世代に最適化した広告設計を強みとする株式会社ペンマークが、現役高校生のデジタル広告に関わる調査を実施し、結果報告を行った。

約6割が好意的でない

Z世代の約6割が、デジタル広告に対して「好意的でない」印象を持っている結果に。

「好意的でない」には、「わからない、興味がない」も含んでいる。

また、学年が上がるごとに、好意的な印象は減少する傾向が見られ、大学4年生では好意的な印象を持つ学生は36.6%と最も少ない。

これは、学年が上がるにつれて情報感度が高まり、多様かつ膨大な情報から選択し判断する能力が向上するためと考えられる。

また、類似した広告を繰り返し見ることで、広告に対して飽きや嫌悪感を感じるようになる可能性がある。

「しつこく、押し売りっぽい」

Z世代は、ネガティブな印象として、「何度も表示されてしつこく、押し売りっぽく感じる(58.3%)」と回答。

学年別では、「何度も表示されてしつこい」広告に対する不快感が最も高かったのは4年生で65.2%となっている。

一方、「自分に全く関係のない商品の広告」に対する不快感は、1年生で38.1%と最も高く、4年生で17.4%と最も低い結果となった。

どのような広告であれば見たいと思うかについてもヒアリングしたところ、「自分自身が課題だと思っていないが、広告を見ることで気づきを与えてくれるもの(美容系)」や「サウナや旅行など興味関心ある分野のもの」との回答が得られた。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. ドラえもんと日清サラダ油100周年コラボ!発売100周年記念新CM、キャンペーンスタート

  2. ロバート・ウォルターズ・ジャパン ブランドコンセプトを一新、DEI推進に注力

  3. 楽天とOpenAI、通信業界向けのAIツール開発で協業

  4. 自治体のサイバー対策を強化

  5. ハッカー集団ロックビットが再開

  6. 音楽含むマルチモーダルAIモデル「AnyGPT」、AIの“パラメータ”を生成するAI「P-diff」など重要論文5本を解説(生成AIウィークリー)

  7. テレ東が広告申込みをオンライン化!

  8. radiko新サービス!ポッドキャスト配信開始

  9. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  10. ロボットの料理宅配開始へ

365AIニュースセンター最新記事

  1. 長草くん×17LIVE!TikTok発人気キャラの衝撃コラボ

  2. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  3. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  4. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  5. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  6. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  7. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設

  8. NTTが個人分身AI「Another Me」開発