『No.1』表示における有意性とは?

『No.1』の表示が購入者に与える実際の影響について、顧客満足度調査専門リサーチ会社である「日本ナンバーワン調査総研」が調査・レポートを公表した。

日本ナンバーワン調査総研

顧客満足度調査を専門に実施するリサーチ会社「日本ナンバーワン調査総研」は、バナー作成などのデザイン業務も一括で請け負っている。

当社は『No.1表示』における有意性について、利用者(サービス・商品の購入者)目線での有意性回答結果を公表した。

調査結果は以下の通り。

『No.1』の重視度

「商品やサービスを購入する際、それが業界やカテゴリで『No.1』であることをどの程度重視しますか?」という質問に対して、以下の結果となった。

「非常に重視する」「重視する」と回答したのは全体の42.2%。

「普通」を含めると肯定的な回答は75.8%に及んだ。

自社より第三者機関からの『No.1』

「自社が自社調べで『No.1』を謳っている場合と、第三者機関が認定した『No.1』の信用度の違いはどれぐらいあると思いますか?」という質問に対しては、以下の結果に。

「大いにある」「ある」と回答した人は82.1%と大多数を占め、第三者機関からの信頼度が増すことが判明した。

『No.1』ではない商品の魅力

一方、「『No.1』ではない商品やサービスに魅力や利点を感じる場合がありますか?」の回答は91.9%が「はい」と回答。

『No.1』を指標の基準にする人も多い。

しかし、あくまでも指標であり、『No.1』ではない商品やサービスにもほとんどの人が魅力や利点を感じているといえる。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. ドラえもんと日清サラダ油100周年コラボ!発売100周年記念新CM、キャンペーンスタート

  2. ロバート・ウォルターズ・ジャパン ブランドコンセプトを一新、DEI推進に注力

  3. 楽天とOpenAI、通信業界向けのAIツール開発で協業

  4. 自治体のサイバー対策を強化

  5. ハッカー集団ロックビットが再開

  6. 音楽含むマルチモーダルAIモデル「AnyGPT」、AIの“パラメータ”を生成するAI「P-diff」など重要論文5本を解説(生成AIウィークリー)

  7. テレ東が広告申込みをオンライン化!

  8. radiko新サービス!ポッドキャスト配信開始

  9. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  10. ロボットの料理宅配開始へ

365AIニュースセンター最新記事

  1. 長草くん×17LIVE!TikTok発人気キャラの衝撃コラボ

  2. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  3. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  4. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  5. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  6. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  7. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設

  8. NTTが個人分身AI「Another Me」開発