SNSで人気の美人歯科衛生士・書道家 将来への『熱い想い』と父への「感謝の気持ち」を告白

歯科衛生士であり、書道家でもある翠果(すいか)さん(本名:小栗 愛果さん)。

彼女は8月末をもって、勤務先の歯科医院である「お口プラス東京五反田院」を卒業する。  

TikTokフォロワー約8万3千人!

TikTokで約8万3千人のフォロワーを誇る翠果さんは、同院の理事長である稲葉将太さんのすすめでTikTokを開始。

開始後3か月で、「TikTok厳選クリエイター」に選出された。

「フォロワー1万人越えで個展を開く」という目標のもと、クラウドファンディングに挑戦し、わずか22時間で目標金額に達成。

2022年9月には、勤務先の歯科医院で個展「愛」を開催した。

日頃から、歯科医院に貼り出される書道の一言もユニークで、街行く人の目を引いていた。

(画像:歯科医院の翠果さんの習字 提供:翠果さん)

母の影響で書道の道へ

現在23歳の翠果さんは三重県出身。

母親は、翠果さんが11歳のときに病気で他界した。

幼少の頃、母と交換日記で1日の出来事や想いを伝えあったことが思い出だという。

翠果さんのモットーは、「文字を見たら感情が伝わる。手書き文字はその人だけが書ける唯一無二のもの。」

(写真提供:翠果さん)

5歳から書道を始め、19歳で本格的に書道家になることを決意した。

また、若い世代にも、手書き文字に親しみを持ってもらえるように「書道アーティスト」として活動を始めた。

「難」が「有」るから「ありがたい」

今ではSNSで大活躍の翠果さんだが、最初はSNS投稿に抵抗があったという。

(写真提供:翠果さん)

そんな翠果さんにSNS投稿の重要性を伝え続けたのは、理事長の稲葉さん(写真:一番右)だった。

なお、稲葉さんも現在TikTokで33万人以上のフォロワーを誇り、歯科医院オープン当初から翠果さんの書道家の活躍を見守ってきた。

稲葉さんは、当時の翠果さんを次のように語る。

「面接で途方もなく大きな夢を真っ直ぐな眼差しで語る翠果さんを今でも思い出します」。

また、「可愛らしい見た目とは裏腹に、ハングリーに努力し、結果を出す姿はまさに『挑戦できる人』でした」。

(画像:個展「愛」の様子 提供:翠果さん)

また、翠果さんは「稲葉先生がSNS投稿について励ましてくださり、ファンの皆さんが支援してくださったからこそ今の私があります。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と話した。

「『ありがたい』という言葉は、『難が有る(有難い)』と書きます」。

「苦難があるから、感謝がある。」

そう言いながら、「難有」と書いた作品を見せてくれた翠果さん。

感謝の裏には、数々の苦悩もあったことだろう。

一番感謝しているのはお父さん

中でも、一番感謝しているのは父親だと語った。

(写真提供:翠果さん)

「男手一人で母の世話と私の育児をし、私が高校を中退したときも、歯科衛生士を目指して上京したときも、父は何も言わずいつも背中を押してくれました」。

なお、現在三重県にお住まいの翠果さんの父は、今年で71歳になる。

翠果さんは「父が元気なうちに、書道家として成功した姿を一番に見せたい」と語った。

世界一の書道家になりたい

翠果さんの将来の夢は、「世界一の書道家になり、海外で1億円の価値がつく書を書くこと。」

(写真提供:翠果さん)

理事長の稲葉さんは、エールを送る。

「世の中の多数派は挑戦する者に無理だと言うが、そんな言葉に惑わされないでほしい」。

「環境や生い立ちなど、あらゆる困難があっても挑戦し続け、夢を叶える少数派は必ず存在するから。

翠果なら叶えられるよ」。

「お口プラスを離れても、私はいつもあなたの味方であり、ファンだ。」

(写真提供:翠果さん)

数々のきっかけをくれたお口プラス東京五反田院を卒業し、今後新たなステップを歩む翠果さん。

翠果さんの門出を応援したい。

(取材・文 藤田香織)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  2. ロボットの料理宅配開始へ

  3. ワークマン、子ども服に本格参入

  4. AI悪用による選挙妨害阻止、大手IT20社が協力取り組みに合意

  5. H3ロケット試験機2号機、打ち上げ成功

  6. OpenAIが実用レベルの動画生成AI「Sora」を発表 ~テキストから最長1分の動画を生成/映像内に映ったものが物理世界にどのように存在するのかも考慮

  7. 【エン人材教育財団】受賞はクラダシとロート製薬 第4回CSA賞~20代に薦めたい『次世代型人材』創出企業〜

  8. 高速PA・SAにコンビニ型ジム「chocoZAP」設置

  9. まるで本人、ネット詐欺の「ディープフェイク」技術が向上して見分けるのが難しいレベルに【ネット詐欺に注意!】

  10. 企業の福利厚生に売店ではなくセブン‐イレブンという新発想 50㎡から出店可能で充実の品揃え 最大のウリは「レジ待ち0分」

365AIニュースセンター最新記事

  1. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  2. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  3. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  4. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  5. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  6. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設

  7. NTTが個人分身AI「Another Me」開発

  8. 恋愛感情が味に!?「恋AIパン」発売