急な気温変化に注意、寒暖差疲労による体調不良にも注意

気象庁の発表によると、今年の冬は暖冬傾向にあり、今週末の16日、17日は特に激しい気温の変動が予想されています。このような寒暖差は人の体調にも影響を及ぼし、疲労感や睡眠の質の低下を引き起こす原因となるとも言われています。

イメージ写真

先日、クラシエが公開した最新の「寒暖差疲労に関する調査」結果によると、寒暖差による体調不良を経験した人が約6割に上ることが判明しました。

この寒暖差疲労は、特に体力や筋力が少ない女性や高齢者に顕著に見られる傾向があり、「手足の冷え」や「顔や身体のほてり」などの症状を訴える人が多く存在します。

調査では、「手足の冷えを感じやすい」と回答した人が約4割にものぼり、「寒さや暑さが苦手」「季節の変わり目に体調を崩しやすい」といった寒暖差疲労の兆候を示す人も3割以上いることが分かりました。

寒暖差疲労を放置すると、自律神経失調症や冷え性などの健康問題を引き起こすリスクがあるため、早めの対策が求められています。

規則正しい生活リズムを心がけ、しょうが湯や葛湯を飲んで体の内から温めたりするのも効果的です。乾燥によるお肌の対策や冷え対策等、この時期にあった適切な服装選びや体を温める工夫をすることで、これからの年末年始を健やかに過ごせるようにしましょう。

参考情報)
「寒暖差疲労に関する調査結果」
調査クラシエ株式会社
https://www.kracie.co.jp/release/10189028_3833.html

参考情報) 気象庁:向こう3か月の天候の見通し
https://www.data.jma.go.jp/cpd/longfcst/kaisetsu/?term=P3M

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. ドラえもんと日清サラダ油100周年コラボ!発売100周年記念新CM、キャンペーンスタート

  2. ロバート・ウォルターズ・ジャパン ブランドコンセプトを一新、DEI推進に注力

  3. 楽天とOpenAI、通信業界向けのAIツール開発で協業

  4. 自治体のサイバー対策を強化

  5. ハッカー集団ロックビットが再開

  6. 音楽含むマルチモーダルAIモデル「AnyGPT」、AIの“パラメータ”を生成するAI「P-diff」など重要論文5本を解説(生成AIウィークリー)

  7. テレ東が広告申込みをオンライン化!

  8. radiko新サービス!ポッドキャスト配信開始

  9. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  10. ロボットの料理宅配開始へ

365AIニュースセンター最新記事

  1. 長草くん×17LIVE!TikTok発人気キャラの衝撃コラボ

  2. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  3. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  4. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  5. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  6. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  7. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設

  8. NTTが個人分身AI「Another Me」開発