マウスピース矯正トラブル増加、クリニック選びのポイントと対策を取材

マウスピース矯正は便利で手軽なため、多くの人々に利用されていますが、一方で治療費の前金を不正に取り扱うなどのトラブルも増えています。その結果、多くの患者が治療中止や治療費の未払いなどの被害に遭っています。

銀座で矯正治療を専門とするクリニック「銀座HINA矯正歯科」の院長に、これらの事例から学ぶことや、トラブルにならない為のクリニック選びのポイントと対策を教えてもらいました。


銀座HINA矯正歯科 今野院長)
「まず、しっかりとしたカウンセリングを受けて詳細を確認すること。しっかりとしたとは、ドクターからの説明を意味しており、院長または担当ドクターから直接に話を聞くことが大切です。ドクターでない相談役のカウンセラーは実際の治療をしないため、ドクターとの話とは異なります。自分の治療をしてくれるドクターからの話を聞かないで治療を始めることを不安に思って下さい」と説明。

「その上で、クリニックの評判や信頼性を確認することも重要です。また矯正治療のモニターになれば治療費と同額の報酬が得られ、実質的に無料となるなどの魅力的な宣伝文句にも注意が必要です。日本矯正歯科学会ではキャンペーンや割引をうたい文句にHPなどで呼び込みを行うことを禁じています。学会の認定医であるかの確認も必要です。そして、セカンド・サード オピニオンを受けて下さい。クリニック選びを迷うことにもなりますが、明らかな不正や矛盾に気づくはずです。」

「マウスピース矯正には歯を動かせる限界があります。マウスピース矯正とワイヤー矯正では治療の仕上がりが違うという事を正直に話してくれるクリニックを探して下さい。その説明の上で、患者さんがマウスピース矯正を選択するのであれば、トラブルは起きにくくなると思います」と仰っていました。

マウスピース矯正は便利で効果的な治療方法ですが、それを提供するクリニック選びは慎重に行うべきとのこと。不適切なクリニックによる被害を避けるためには、事前の情報収集と確認が不可欠。また、治療に関する知識を深め、自身の治療計画について理解することも重要です。

取材協力
今野 裕一 氏
銀座HINA矯正歯科院長
日本矯正歯科学会認定医
https://www.ginza-hina-ortho.com/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. ドラえもんと日清サラダ油100周年コラボ!発売100周年記念新CM、キャンペーンスタート

  2. ロバート・ウォルターズ・ジャパン ブランドコンセプトを一新、DEI推進に注力

  3. 楽天とOpenAI、通信業界向けのAIツール開発で協業

  4. 自治体のサイバー対策を強化

  5. ハッカー集団ロックビットが再開

  6. 音楽含むマルチモーダルAIモデル「AnyGPT」、AIの“パラメータ”を生成するAI「P-diff」など重要論文5本を解説(生成AIウィークリー)

  7. テレ東が広告申込みをオンライン化!

  8. radiko新サービス!ポッドキャスト配信開始

  9. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  10. ロボットの料理宅配開始へ

365AIニュースセンター最新記事

  1. 長草くん×17LIVE!TikTok発人気キャラの衝撃コラボ

  2. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  3. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  4. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  5. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  6. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  7. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設

  8. NTTが個人分身AI「Another Me」開発