大阪の定番ギャグ「ちゃうちゃうちゃうんちゃう?」から生まれたほっこりフレーバーティー新登場

みどり製菓株式会社は大阪らしい楽しさと美味しさが詰まったフレーバーティー「大阪ちゃうちゃうちゃシリーズ」を11月6日より発売する。

「ちゃうちゃうちゃうんちゃう?」

「ちゃうちゃうちゃうんちゃう?」「ちゃうちゃうちゃうちゃうちゃう?」

これらは「チャウチャウ犬ではないのではないか?」「いいえ、チャウチャウ犬でしょう?」という意味だ。

大阪弁を元にした、大阪では定番のダジャレである。

このダジャレから生まれた商品が「大阪ちゃうちゃうちゃ」だ。

笑顔で感謝を伝えるギフト

みどり製菓は大阪で1959年に創業して60年以上、半生菓子と呼ばれる細工ゼリーや琥珀糖等を製造してきた老舗の菓子メーカーである。

専務取締役の翠大輔氏が「笑顔で感謝や気持ちを伝えられるプチギフト」として企画・商品化した。

ダジャレが隠れている

今回発売された、愛らしい「ちゃうちゃう」がロゴマークのフレーバーティーは全部で6種類。

それぞれのパッケージにダジャレが隠れている。

「安眠・快眠・これジャスミン。」とシトラスジャスミン茶。

「サンキューベリーマッチ」なミックスベリー茶。

「ティー」と「チャー」で先生が描かれている黒豆プーアル茶。

「えらいこうちゃ。」なスパイシーチャイ。

「おちゃちゃうんちゃう?」と目を疑いたくなる青いお茶のバタフライピー茶。

王のオキニ(お気に入り)で「おおきに」のアールグレイ紅茶。

どれも説明しなければわかりにくいものばかりである。

お土産として渡す相手が関西圏外であればなおさらだ。

翠大輔氏は、「お土産・プレゼントとして誰かに手渡した時に会話と笑顔が生まれる商品にしたいと思いました」。

「クスっと笑って、お茶を飲んでホッとリラックスしていただけるコミュニケーションツールになればと思っています」とコメントしている。

商品は新大阪、梅田、難波などの小売店舗もしくはみどり製菓の通販サイトで購入することができる。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  2. ロボットの料理宅配開始へ

  3. ワークマン、子ども服に本格参入

  4. AI悪用による選挙妨害阻止、大手IT20社が協力取り組みに合意

  5. H3ロケット試験機2号機、打ち上げ成功

  6. OpenAIが実用レベルの動画生成AI「Sora」を発表 ~テキストから最長1分の動画を生成/映像内に映ったものが物理世界にどのように存在するのかも考慮

  7. 【エン人材教育財団】受賞はクラダシとロート製薬 第4回CSA賞~20代に薦めたい『次世代型人材』創出企業〜

  8. 高速PA・SAにコンビニ型ジム「chocoZAP」設置

  9. まるで本人、ネット詐欺の「ディープフェイク」技術が向上して見分けるのが難しいレベルに【ネット詐欺に注意!】

  10. 企業の福利厚生に売店ではなくセブン‐イレブンという新発想 50㎡から出店可能で充実の品揃え 最大のウリは「レジ待ち0分」

365AIニュースセンター最新記事

  1. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  2. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  3. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  4. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  5. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  6. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設

  7. NTTが個人分身AI「Another Me」開発

  8. 恋愛感情が味に!?「恋AIパン」発売