静岡で誕生!爽やかサウナ飯『サウナ用ところてん』

静岡県に新たなサウナ文化が生まれる。
静岡サウナ協議会と伊豆ところてん倶楽部が協力し、サウナで楽しめる新しい料理を提供する。静岡発のヘルシーサウナ飯「サウナ用ところてん」が修善寺時之栖アウトドアサウナKULTAで登場する。

静岡サウナ協議会(代表理事:川井敏行)は、地元の食材を活用したサウナ飯やサウナドリンクの開発に力を入れている。今回の「サウナ用ところてん」は、伊豆ところてん倶楽部(代表:栗原康浩)との共同開発。ところてんは、ミネラルが豊富で、サウナ後の疲労回復に最適なヘルシーフード。柑橘系の青ミカンを使用し、爽やかな風味とキリッとした酸味が特徴である。

KULTAは、大小5台のバレルサウナが並ぶアウトドア施設で、静岡県産材のヒノキを使用したバレルサウナが特に人気。薪ストーブの柔らかい熱と芳醇な木の香りが楽しめる。国内屈指のサイズを誇るバレルサウナは、14名同時に入ることができ、仲間と楽しむのに最適だそうだ。深さ120cmの大きな水風呂は、ミネラル豊富な地下水を使用し、温泉に近い成分が特徴的だ。

サウナ用ところてんの無料提供は、6月10日の「ところてんの日」に合わせて行われる。また、6月9日には報道関係者向けの説明会が開催される予定。説明会では、サウナ用ところてんとKULTAの詳細について説明される。静岡の新しいサウナ文化の広がりを期待しての取材の呼びかけも行われるとのこと。

説明会の詳細は以下の通り。
日時: 2024年6月9日(日)13:30~14:00(受付13:00~)
場所: 修善寺時之栖KULTA(静岡県伊豆市瓜生野410-1)
内容: サウナ用ところてんの説明、アウトドアサウナKULTAの説明 出席者: 静岡サウナ協議会 理事 神田主税、伊豆ところてん倶楽部 代表 栗原康浩(栗原商店代表)、修善寺時之栖 支配人 岡村悠太郎

この新たな取り組みにより、静岡のサウナ文化がさらに盛り上がることが期待されている。ところてんの新しい食べ方も楽しみの一つだ。サウナ愛好者はもちろん、健康志向の人々にも注目されるであろう。

サウナ後の爽やかなリフレッシュタイムに、新しいサウナ飯を楽しむことができる静岡のサウナ施設。これからの展開に注目したい。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. 【人材育成】メンバーとの「1on1」はいったい何を話せばよいのか

  2. グーグル、「ハッシュタグ検索」を開始 日本発の“推し”検索

  3. 携帯電話の契約にマイナカード? ネット契約では必須に、しかし保有率は73.8%…【Nスタ解説】

  4. Google、生成AIで地方自治体をサポートへ

  5. 貿易収支、5月は1兆2213億円の赤字 市場予想とほぼ一致

  6. たんぱく質バランスとれていますか?—交通広告で意識喚起

  7. 《リポート》「泳げる霞ケ浦」推進 茨城・阿見町、観光客誘致策探る VR体験や国体跡地活用

  8. GMOインターネットグループ、AI・ロボット事業に参入

  9. 米半導体エヌビディア、時価総額で世界1位に マイクロソフト抜く

  10. 「集合住宅向けEV充電インフラ」でクリーンな暮らしを -EV充電インフラを先導する企業の挑戦

365AIニュースセンター最新記事

  1. 「ミラン・クンデラ」文学の巨匠、その遺産と新たな再発見。集英社文庫が4タイトルを電子書籍化

  2. 『お金の日本史 完全版』発売:日本の経済史を紐解く新刊登場

  3. 鴨川市花火大会

  4. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  5. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  6. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  7. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  8. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。