先輩社員が後輩社員をカフェに誘えば『ドリンクが無料』!? 

株式会社CyberOwlは、先輩社員から後輩社員を誘いやすい文化づくりを目的に、『SPドリンク(エスピードリンク)』という制度を新たに導入した。

『SPドリンク』とは

『SPドリンク』は先輩社員から後輩社員を誘うとカフェのドリンクが「無料」という取り組みである。

『SPドリンク』のネーミングの由来は、「先輩(senpai)」と「特別(special)」の「SP」をかけている。

導入背景

当社では、社員同士の交流の場を数多く設けている。

しかし、先輩から後輩を誘う文化は全体では定着していなかったという。

考えられる要因としては、先輩社員は後輩と食事に行くと「何かアドバイスしなきゃ」とプレッシャーを感じ、後輩社員は「忙しそう」などの理由で先輩を誘うことにためらいを感じるという点だった。

1対1の関係性づくり

気軽に先輩社員から後輩社員を誘える関係性を築くためには、誘うこと、誘われることのハードルを下げ、「先輩から後輩を誘う文化」をつくることが重要と考えたという。

さらに、その文化をつくるためには「日々の小さな1対1の関係性づくり」が必要と考え、『SPドリンク』の導入が始まった。

歩きながら気軽に会話

先輩社員と食事となると、後輩社員もかしこまってしまいがちだが、「ドリンクを買いに行きオフィスに戻る」という15分〜20分の時間であれば、歩きながらお互いに気軽に会話ができる。

『SPドリンク』を継続して行うことにより、理想としている「先輩社員が後輩社員を気軽に誘える状態」に近づけられるのではという期待が込められている。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ