渋谷で「さとふる訳ありお礼品マーケット」開催! 日替わりで無料試食も

11月30日〜12月5日の6日間、渋谷ストリーム 金王橋広場にて、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」に掲載しているお礼品を販売する「さとふる訳ありお礼品マーケット」が開催されている。

本イベントで販売されるのは「訳ありお礼品」、「さとふる2023年人気お礼品」、「事業者応援お礼品」の3種類から厳選された約30品。通常は大容量になっているお礼品も、少量や小分けにして販売されており、試しやすいのが特徴である。

各商品の横には該当のお礼品ページに繋がるQRコードが設置されており、気に入ったお礼品が見つかれば、その場でふるさと納税の寄付をすることもできる。

開催1日目である11月30日に、無料配布された「【緊急支援品】急速冷凍ほたて貝柱[北海道八雲町]」を試食したので、そのレポートをお届けする。

キッチンカーから提供されたのは、ほたての醬油バター焼き。ひと粒ひと粒が肉厚で、表面の焦げ目と醬油バターの香りに食欲をそそられる。頬張ると、甘じょっぱい味とほたての甘みが溢れてきて、とにかく旨い。

試食コーナーの随所からも、「おいしい……」と感動のため息が。食べた人には共感していただけると思うが、ほたての旨味が体に沁みわたり、思わずうっとりしてしまうのである。

お礼品として購入すれば、地域活性化に貢献でき、贅沢な代物を家庭内で気軽に楽しめるのだから、一石二鳥ではないか。

試食した「【緊急支援品】急速冷凍ほたて貝柱[北海道八雲町]」は、「事業者応援お礼品」コーナーにあるので、気になる方はぜひチェックを!

新しい返礼品との出会いやお試しで返礼品を購入できる機会を提供してくれる「さとふる訳ありお礼品マーケット」。年末でお礼品選びに悩む寄付者にとって楽しく耳寄りなイベントなのではないだろうか。

まだお礼品を決め切れていない人には、ぜひ一度立ち寄ってみてもらいたい。

ちなみに、魅力的なお礼品の数々に衝動を抑えられず、取材に出向いた筆者もちゃっかり複数の商品を購入した。おいしくいただこうと思う。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. トヨクモクラウドコネクト、給付金支給業務のBPaaSサービスを開始

  2. ソフトバンクG、AI向け半導体企業の英グラフコアを買収

  3. 未来志向のまちづくりへ「プライム ライフ テクノロジーズグループ」新ブランド戦略を発表

  4. “女子は理系に向かない”とは思い込み? 女子生徒がIT企業など訪問の新プログラムとは

  5. ビズリーチ、HRMOSに「社内版ビズリーチ」提供へ 社内から即戦力を採用

  6. LINEヤフー、社内業務を効率化する「SeekAI」全社導入

  7. 京王線明大前駅で『ジハトク』サービス導入、株式会社エム・ピー・ソリューション

  8. AIの活用進む中国の医療現場、「Apple Vision Pro」もオペ室で活躍

  9. Stability AIが商用ライセンスを修正、最新モデル「SD3 Medium」が期待外れな品質だったことを認める/非商用利用/個人の商用利用は無料、改善アップデートも予定

  10. 防衛省、人材確保へ初の検討委

365AIニュースセンター最新記事

  1. 甘いとうもろこしとフライドチキンの絶妙コンビ。夏限定!「もろこしチーズバーガー」新登場

  2. 「ミラン・クンデラ」文学の巨匠、その遺産と新たな再発見。集英社文庫が4タイトルを電子書籍化

  3. 『お金の日本史 完全版』発売:日本の経済史を紐解く新刊登場

  4. 鴨川市花火大会

  5. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  6. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  7. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  8. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施