さかなクンと井上咲楽が「スポギョミ!」に参加!みんなで楽しくゴミ拾い

ユニクロは、海洋ごみをらす活動に貢献するプロジェクト「JOIN:THE POWER OF CLOTHING」の2023年夏のキャンペーンを、世界環境デーに合わせて6月5日から開始。同日は「JOIN:THE POWER OF CLOTHING プロジェクト説明会」および、一般参加者とイベントゲストが一緒にゴミ拾いをする「スポギョミ!」(特別スポGOMI)が行われた。

イベントには、「スポギョミ!」隊長を務める魚類学者のさかなクンと、副隊長の井上咲楽さんが登壇。さかなクンは、隊長として「スポギョミ!」の目標を聞かれると、「小さなお子様からお父さんお母さん、お爺さまお婆さまなどみんなで参加できたらすギョく夢のようだなと思っています。「スポギョミ!」によって川や海のギョミを少しでも減らして、ゆくゆくはギョミゼロにできたらと思います」と目標を掲げた。

井上さんは、「以前『スポGOMI』に少しだけ参加したんですけど、本当にこういう風にゴミが流れ着いてしまうんだっていうのを、目で見て拾ってみてすごく感じるものがありました。今日はみなさんと一緒に楽しく「スポギョミ!」ができたらいいなと思っていますと挨拶。

意気込みを聞かれると「副隊長としてがんばりたいです!前回の『スポGOMI』もすごく楽しくて、みんなで楽しく前向きに拾える活動がすごくステキだと思ったので、この活動の輪を広げていけたらと思います。全力で楽しみたいです!」とコメントした。

第1回目となる今回の「スポギョミ!」は荒川河川敷で行われた。さかなクンと井上さんも、ゴミばさみと袋を両手に持って河川敷や川岸でゴミ拾い。ふたりは積極的に茂みの中にまで足を踏み入れて行き、ゴミを見つけてはしっかり分別をして袋に入れていた。

さかなクンは、ゴミを拾った一般参加の子供たちに「ありがとう!」と何度も声をかけ、井上さんも含めて参加者との記念撮影にも応じるていた。 「スポギョミ!」を終えたあと、さかなクンは「炎天下の中ですがすごく一生懸命たくさん拾っていただきまして、お魚を代表してありがとうございます!嬉しいです」と魚たちの思いを代弁。

井上さんは、感想を聞かれると「みなさん本当にゴミ袋いっぱいにいろんなゴミを分別しながら集めてて、しかも笑顔で集めてたっていうのがすてきな時間だったと思います」と振り返った。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. 【人材育成】メンバーとの「1on1」はいったい何を話せばよいのか

  2. グーグル、「ハッシュタグ検索」を開始 日本発の“推し”検索

  3. 携帯電話の契約にマイナカード? ネット契約では必須に、しかし保有率は73.8%…【Nスタ解説】

  4. Google、生成AIで地方自治体をサポートへ

  5. 貿易収支、5月は1兆2213億円の赤字 市場予想とほぼ一致

  6. たんぱく質バランスとれていますか?—交通広告で意識喚起

  7. 《リポート》「泳げる霞ケ浦」推進 茨城・阿見町、観光客誘致策探る VR体験や国体跡地活用

  8. GMOインターネットグループ、AI・ロボット事業に参入

  9. 米半導体エヌビディア、時価総額で世界1位に マイクロソフト抜く

  10. 「集合住宅向けEV充電インフラ」でクリーンな暮らしを -EV充電インフラを先導する企業の挑戦

365AIニュースセンター最新記事

  1. 「ミラン・クンデラ」文学の巨匠、その遺産と新たな再発見。集英社文庫が4タイトルを電子書籍化

  2. 『お金の日本史 完全版』発売:日本の経済史を紐解く新刊登場

  3. 鴨川市花火大会

  4. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  5. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  6. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  7. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  8. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。