さかなクンと井上咲楽が「スポギョミ!」に参加!みんなで楽しくゴミ拾い

ユニクロは、海洋ごみをらす活動に貢献するプロジェクト「JOIN:THE POWER OF CLOTHING」の2023年夏のキャンペーンを、世界環境デーに合わせて6月5日から開始。同日は「JOIN:THE POWER OF CLOTHING プロジェクト説明会」および、一般参加者とイベントゲストが一緒にゴミ拾いをする「スポギョミ!」(特別スポGOMI)が行われた。

イベントには、「スポギョミ!」隊長を務める魚類学者のさかなクンと、副隊長の井上咲楽さんが登壇。さかなクンは、隊長として「スポギョミ!」の目標を聞かれると、「小さなお子様からお父さんお母さん、お爺さまお婆さまなどみんなで参加できたらすギョく夢のようだなと思っています。「スポギョミ!」によって川や海のギョミを少しでも減らして、ゆくゆくはギョミゼロにできたらと思います」と目標を掲げた。

井上さんは、「以前『スポGOMI』に少しだけ参加したんですけど、本当にこういう風にゴミが流れ着いてしまうんだっていうのを、目で見て拾ってみてすごく感じるものがありました。今日はみなさんと一緒に楽しく「スポギョミ!」ができたらいいなと思っていますと挨拶。

意気込みを聞かれると「副隊長としてがんばりたいです!前回の『スポGOMI』もすごく楽しくて、みんなで楽しく前向きに拾える活動がすごくステキだと思ったので、この活動の輪を広げていけたらと思います。全力で楽しみたいです!」とコメントした。

第1回目となる今回の「スポギョミ!」は荒川河川敷で行われた。さかなクンと井上さんも、ゴミばさみと袋を両手に持って河川敷や川岸でゴミ拾い。ふたりは積極的に茂みの中にまで足を踏み入れて行き、ゴミを見つけてはしっかり分別をして袋に入れていた。

さかなクンは、ゴミを拾った一般参加の子供たちに「ありがとう!」と何度も声をかけ、井上さんも含めて参加者との記念撮影にも応じるていた。 「スポギョミ!」を終えたあと、さかなクンは「炎天下の中ですがすごく一生懸命たくさん拾っていただきまして、お魚を代表してありがとうございます!嬉しいです」と魚たちの思いを代弁。

井上さんは、感想を聞かれると「みなさん本当にゴミ袋いっぱいにいろんなゴミを分別しながら集めてて、しかも笑顔で集めてたっていうのがすてきな時間だったと思います」と振り返った。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  2. ロボットの料理宅配開始へ

  3. ワークマン、子ども服に本格参入

  4. AI悪用による選挙妨害阻止、大手IT20社が協力取り組みに合意

  5. H3ロケット試験機2号機、打ち上げ成功

  6. OpenAIが実用レベルの動画生成AI「Sora」を発表 ~テキストから最長1分の動画を生成/映像内に映ったものが物理世界にどのように存在するのかも考慮

  7. 【エン人材教育財団】受賞はクラダシとロート製薬 第4回CSA賞~20代に薦めたい『次世代型人材』創出企業〜

  8. 高速PA・SAにコンビニ型ジム「chocoZAP」設置

  9. まるで本人、ネット詐欺の「ディープフェイク」技術が向上して見分けるのが難しいレベルに【ネット詐欺に注意!】

  10. 企業の福利厚生に売店ではなくセブン‐イレブンという新発想 50㎡から出店可能で充実の品揃え 最大のウリは「レジ待ち0分」

365AIニュースセンター最新記事

  1. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  2. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  3. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  4. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  5. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  6. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設

  7. NTTが個人分身AI「Another Me」開発

  8. 恋愛感情が味に!?「恋AIパン」発売