畳むときに手が濡れない?!「自立する折り畳み傘」を事前販売

クラウドファウンディングを中心に海外の新製品を日本で販売する有限会社三美(サンミベスト)と実行者の星光株式会社はMakuakeにて、畳む時に手が濡れない折りたたみ傘の事前販売を開始し、  即日目標額を達成した。

折り畳み傘の弱点を解消

折りたたみ傘の弱点である「小さい・弱い・手が濡れる問題」を全面的に解決した製品。

しかも、地面に自立する。

自動開閉し、最大140cmの超大型、16本の傘骨、畳むと濡れた面が内側になるので手が濡れることがない。

折りたたみ傘の概念を覆すこの1本さえあれば、もう大きな傘は必要ない。

選べる2つのビッグサイズ

幅広に設計された120cmと14cmの傘面は、大きなバックパックや荷物を背負っていても十分な面積があり、毎日の通勤や出張に最適だ。

超耐風、16本の傘骨で耐える

傘の強度を求め、耐久性の高い軽量で錆びにくいアルミニウム合金素材を使用して、16本の傘骨を持った折りたたみ傘を制作。

これにより安定性が高く、過酷な風雨にも耐えることができる。

自立式傘、傘立て不要でどこでも置ける

この傘は16本の傘骨が傘の表面にぴったりフィットするのでそのまま地面に自立させることができる。

傘立て不要で便利だ。

全自動開閉、ワンプッシュ

荷物を持った中、両手で開閉するのは手間がかかるが、片手でボタンを押すだけで開閉できる。

濡れた面が内側に入るので畳むときに手が濡れることはない。

専用傘袋で使い方が広がる

旅行にも携帯しやすいように「鞄に入れる」以外の多彩な携帯方法がある。

製品の詳細は以下の通り。

製品名:自立式耐風折りたたみ傘

開閉方法:自動開閉

傘骨数:16本

傘生地素材:70Dインパクトクロス傘

フレーム材質:アルミニウム合金コーティング疎水性コーティング

カラー:ブラック、ブルー、グレー

傘の直径:大:120cm、特大140cm

重量:大:538g、特大720g

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ