畳むときに手が濡れない?!「自立する折り畳み傘」を事前販売

クラウドファウンディングを中心に海外の新製品を日本で販売する有限会社三美(サンミベスト)と実行者の星光株式会社はMakuakeにて、畳む時に手が濡れない折りたたみ傘の事前販売を開始し、  即日目標額を達成した。

折り畳み傘の弱点を解消

折りたたみ傘の弱点である「小さい・弱い・手が濡れる問題」を全面的に解決した製品。

しかも、地面に自立する。

自動開閉し、最大140cmの超大型、16本の傘骨、畳むと濡れた面が内側になるので手が濡れることがない。

折りたたみ傘の概念を覆すこの1本さえあれば、もう大きな傘は必要ない。

選べる2つのビッグサイズ

幅広に設計された120cmと14cmの傘面は、大きなバックパックや荷物を背負っていても十分な面積があり、毎日の通勤や出張に最適だ。

超耐風、16本の傘骨で耐える

傘の強度を求め、耐久性の高い軽量で錆びにくいアルミニウム合金素材を使用して、16本の傘骨を持った折りたたみ傘を制作。

これにより安定性が高く、過酷な風雨にも耐えることができる。

自立式傘、傘立て不要でどこでも置ける

この傘は16本の傘骨が傘の表面にぴったりフィットするのでそのまま地面に自立させることができる。

傘立て不要で便利だ。

全自動開閉、ワンプッシュ

荷物を持った中、両手で開閉するのは手間がかかるが、片手でボタンを押すだけで開閉できる。

濡れた面が内側に入るので畳むときに手が濡れることはない。

専用傘袋で使い方が広がる

旅行にも携帯しやすいように「鞄に入れる」以外の多彩な携帯方法がある。

製品の詳細は以下の通り。

製品名:自立式耐風折りたたみ傘

開閉方法:自動開閉

傘骨数:16本

傘生地素材:70Dインパクトクロス傘

フレーム材質:アルミニウム合金コーティング疎水性コーティング

カラー:ブラック、ブルー、グレー

傘の直径:大:120cm、特大140cm

重量:大:538g、特大720g

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. ドラえもんと日清サラダ油100周年コラボ!発売100周年記念新CM、キャンペーンスタート

  2. ロバート・ウォルターズ・ジャパン ブランドコンセプトを一新、DEI推進に注力

  3. 楽天とOpenAI、通信業界向けのAIツール開発で協業

  4. 自治体のサイバー対策を強化

  5. ハッカー集団ロックビットが再開

  6. 音楽含むマルチモーダルAIモデル「AnyGPT」、AIの“パラメータ”を生成するAI「P-diff」など重要論文5本を解説(生成AIウィークリー)

  7. テレ東が広告申込みをオンライン化!

  8. radiko新サービス!ポッドキャスト配信開始

  9. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  10. ロボットの料理宅配開始へ

365AIニュースセンター最新記事

  1. 長草くん×17LIVE!TikTok発人気キャラの衝撃コラボ

  2. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  3. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  4. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  5. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  6. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  7. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設

  8. NTTが個人分身AI「Another Me」開発