3時のヒロイン・ゆめっち、復帰後初の公の場でサプライズに感激 にしたんクリニックCM発表会

「にしたんクリニック」は、新CM「音符篇」を11月20日から放映開始する。CM放映開始に先立ち、新CM発表会を2023年11月20日に恵比寿ザ・ガーデンホールで開催。

イベントには、郷ひろみ、お笑いトリオ・3時のヒロインのかなで、福田麻貴、ゆめっち、エクスコムグローバル株式会社 代表取締役社長 西村誠司氏の4名が登壇した。

新CM「音符編」は、今までの激しい曲調とは異なりバラードソングが使用されている。郷ひろみが「にしたん」のフレーズを歌う中、3時のヒロインと西村氏がコーラスを担当している。

出演者が登壇すると、CMで流れるバラードソングが会場に流れ、郷ひろみが生歌で披露した。生歌を歌ってみた感想を聞かれると、郷は「歌詞は間違えようがないですよね。シンプルですよ。『にし』と『たん』しか言ってないんですから」と会場を笑わせた。

CMの出来などについて、郷は「意表をついてますよね。アップテンポかと思ったらガラッと変わってバラードだったので。CMだけではなく僕も参考にしなきゃいけないなと思いました。聞けば聞くほど良い曲なんですよ。大きな衝撃を与えてくれた楽曲です」と、今後の音楽活動への影響がありそうなほどだったと語った。

ゆめっちは、昨年5月に体調不良のため休養していたが、今年6月に活動を再開。MCからの「復帰おめでとうございます。おかえりなさい」という声かけにより、会場からは拍手が起こり、ゆめっちは「ありがとうございます。郷さんも『おかえりなさい』って一発目に言ってくださって、すごく嬉しかったです」と振り返った。

そして、郷は「本当に大変だったと思うんですけどね。もちろん、3時のヒロインはお二人でも素晴らしい活躍をしてたとは思うんですけど、三人揃うと全然違う。また違う3時のヒロインも見せてほしいなー」と、3人へエールを送った。

前回のCM「分身人形」では休養中だったため、ゆめっちは人形として出演していた。今回、久しぶりにCMに出演した感想を質問されると、ゆめっちは「いつものCMは『おもろー』ってなって笑うんですけど、これは涙が出ちゃいそうな。すごい映画のクライマックスシーンみたいな感じで、すごく感動しました」と返答。

さらに、11月17日に誕生日を迎えたゆめっちに、西村氏より誕生日ケーキが贈られた。ゆめっちは「嬉しい!CM撮影に最初に戻ってきたときに、西村社長がハグで迎えてくれたんですよ。それがすごく印象に残っています」と、西村氏のサプライズに感激していた。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ