ビルドサロン、ChatGPTによるオンラインサロン記事自動作成機能の開発提供を開始

法人向けオンラインサロン開発制作の事業を展開している株式会社ビルドサロンは、2023年10月10日、ChatGPTによるオンラインサロン記事自動作成機能の開発提供を開始する。

ChatGPTが記事作成

オンラインサロン上のコンテンツを、ChatGPTが作成する。

この新機能の導入により、オンラインサロン運営者は以下のような多大なメリットを享受することができる。

メリット

効率的なコンテンツ制作:

従来の手作業でのコンテンツ制作時間を大幅に短縮し、高品質な記事を迅速に提供可能となる。

①コスト削減:外部ライターやエディターへの発注コストを削減し、運営コストを低減することができる。

②柔軟性:会員からの要望やトレンドに応じて即座にコンテンツをカスタマイズすることが容易となる。

③常時更新のサポート:24時間365日、いつでも新しい記事の提供が可能となり、サロンの魅力を常に高めることができる。

④最新技術の導入:ChatGPTの高度な技術力を背景に、最先端のAI技術をサロン運営に取り入れることができる。

課題を劇的に改善

株式会社ビルドサロンの上村十勝代表取締役は、「オンラインサロン運営者が直面するコンテンツ制作の課題を劇的に改善することができると確信している」。

そして、「この新機能の提供により、運営者の皆様がさらなる成功を収めるお手伝いができることを心より願っています」とコメントしている。

提供開始に伴い、特別なキャンペーンやデモンストレーションを実施予定。

詳細は公式サイトで随時更新される。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. トヨクモクラウドコネクト、給付金支給業務のBPaaSサービスを開始

  2. ソフトバンクG、AI向け半導体企業の英グラフコアを買収

  3. 未来志向のまちづくりへ「プライム ライフ テクノロジーズグループ」新ブランド戦略を発表

  4. “女子は理系に向かない”とは思い込み? 女子生徒がIT企業など訪問の新プログラムとは

  5. ビズリーチ、HRMOSに「社内版ビズリーチ」提供へ 社内から即戦力を採用

  6. LINEヤフー、社内業務を効率化する「SeekAI」全社導入

  7. 京王線明大前駅で『ジハトク』サービス導入、株式会社エム・ピー・ソリューション

  8. AIの活用進む中国の医療現場、「Apple Vision Pro」もオペ室で活躍

  9. Stability AIが商用ライセンスを修正、最新モデル「SD3 Medium」が期待外れな品質だったことを認める/非商用利用/個人の商用利用は無料、改善アップデートも予定

  10. 防衛省、人材確保へ初の検討委

365AIニュースセンター最新記事

  1. 甘いとうもろこしとフライドチキンの絶妙コンビ。夏限定!「もろこしチーズバーガー」新登場

  2. 「ミラン・クンデラ」文学の巨匠、その遺産と新たな再発見。集英社文庫が4タイトルを電子書籍化

  3. 『お金の日本史 完全版』発売:日本の経済史を紐解く新刊登場

  4. 鴨川市花火大会

  5. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  6. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  7. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  8. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施