株式会社セブン‐イレブン・ジャパン、EV車両『F1TRUCK』での移動販売テストを千葉県で開始

株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは、10月17日(火)より、千葉県南房総市の瀬戸浜海岸エリアで、フォロフライ株式会社製のEV車両『F1TRUCK』を使用した『セブンあんしんお届け便』のテスト運行をスタートさせました。

『セブンあんしんお届け便』は、2011年から茨城県でスタートした移動販売サービスで、現在では1都1道2府36県で合計118台が稼働中。このサービスは、お買い物が難しい地域の住民や高齢者を対象に、必要な商品を届けるというもの。多くの地域で、まとめ買いするお客様が増えてきており、欠かせないサービスとなっています。

CO₂排出の問題に対処するため、今回はEV車両を導入。テスト運行を通じて、課題点を明らかにし、今後の導入拡大を検討していく方針です。会社は、地域のニーズに応えるため、これからも環境づくりを進めていくとのこと。

<サービスの特長>

EV車両の利点:CO₂排出量を削減。フォロフライ社の『F1TRUCK』を使用。
充電に関して:200Vの店舗外部電源での低速充電が可能。高速充電もサポート。
温度帯の対応:
常温:加工食品や日用雑貨
20℃:おにぎりやその他の米飯類
5℃:惣菜、牛乳、たまごなどのチルド商品
-20℃:アイスクリームや冷凍食品
販売商品の幅:おにぎり、弁当、サンドイッチ、ソフトドリンク、カップ麺、アイスクリーム、冷凍食品、日用雑貨など、約350アイテムを展開。品揃えは地域の要望に応じて調整されます。
今後の展開が楽しみな、セブン‐イレブン・ジャパンの新たな試みに注目が集まっています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ