ゴミ拾いを競技に、環境保護への次の一手「スポGOMI」がユニクロ原宿店で開催

4月22日、ゴミ拾いをスポーツ感覚で楽しむ「スポGOMI」と、グラフィックアーティストの花井祐介さんとのイベント「スポGOMI×UNIQLO×花井祐介」がユニクロ原宿店で開催された。

花井さんは、環境への身近なアクションを⼀押しする「ONE STEP FORWARD」のテーマでUTとコラボしており、⾃⾝でも環境保護へアクションを起こすべく今回のイベントが実現したという。

 ⼀般参加者とともにゴミ拾いをするだけでなく、地球のことを考えて行動する日=アースデイ(同日、4月22日)の特別イベントとして、スポGOMI参加者を対象に花井さんによる、海洋ゴミを活⽤したワークショップが行われた。

開会式にて、MCから「スポGOMI」を知っていたから聞かれると、花井さんは「実は知らなかったんですけど、今回ユニクロさんからこういうことをやってるんだよと聞いて、ぜひやりたいと思って参加しました」とコメント。

また、本イベント用に特別にパネルに描かれたアートワークがあり、そのパネルに海洋ゴミを張り付けて一つの作品にするというワークショップが行われた。

このアートワークについて、花井さんは「逗子っていう海の方から来たんですけど、趣味でサーフィンをしていて、海にたくさんプラスチックゴミが浮いてるんですね。そのプラスチックゴミってどこから来るのかなと思ったら、9割以上ほぼ街中で捨てられたゴミが川を伝って海に流れてる。だから、街のゴミがなくなれば海のプラスチックゴミがなくなるんですね」と海洋ゴミについて話し、「ぼくらはいつもビーチクリーンをしているんですけど、それはいくらやっても終わらなくて、街のゴミがなくならないと海のゴミがなくならないので。そういう思いを込めて、海でゴミ拾いしたらタコや魚が喜んでるっていう絵を描きました」と解説した。

イベントには子供連れの家族などが多く集まり、スポGOMIの競技が行われた。競技が始まると、花井さん自身もスポGOMI専用のユニクロのTシャツを着用し軍手を着け、ゴミ袋とゴミばさみを持って原宿の街でゴミ拾いを行った。花井さんは、建物の隙間に隠れたゴミまで集めしっかり分別もして、一般参加の子供とも交流しつつゴミ拾いを進めていった。

ワークショップでは参加した子供たちが親に手伝ってもらいながら海洋ゴミをアートワークに張り付けていき、花井さんも我が子を手伝ったり、自身で海洋ゴミを複数張り付けたりとワークショップを楽しんでいた。 スポGOMIとワークショップを終えて、花井さんは「始めは思ったよりゴミがないかなと思ったでんすけど、結局ぐるーっと回ってみたらけっこういっぱいゴミがあって、これはもっと続けていけばもっとたくさんゴミを拾えて海がきれいになるかなと思いました」とコメントした。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. ドラえもんと日清サラダ油100周年コラボ!発売100周年記念新CM、キャンペーンスタート

  2. ロバート・ウォルターズ・ジャパン ブランドコンセプトを一新、DEI推進に注力

  3. 楽天とOpenAI、通信業界向けのAIツール開発で協業

  4. 自治体のサイバー対策を強化

  5. ハッカー集団ロックビットが再開

  6. 音楽含むマルチモーダルAIモデル「AnyGPT」、AIの“パラメータ”を生成するAI「P-diff」など重要論文5本を解説(生成AIウィークリー)

  7. テレ東が広告申込みをオンライン化!

  8. radiko新サービス!ポッドキャスト配信開始

  9. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  10. ロボットの料理宅配開始へ

365AIニュースセンター最新記事

  1. 長草くん×17LIVE!TikTok発人気キャラの衝撃コラボ

  2. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  3. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  4. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  5. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  6. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  7. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設

  8. NTTが個人分身AI「Another Me」開発