コクヨが新ブランド「SAUNA BU」立ち上げ、サウナ愛好者向け商品を発売

コクヨ株式会社は、新ライフスタイルブランド「SAUNA BU(サウナブ)」を立ち上げ、6種類のプロダクトを11月26日(日)から発売すると発表しました。これは、社内部活動「コクヨサウナ部」から派生した事業横断型組織によるもので、新たなビジョン「CCC2030」に基づいて「WORK&LIFE STYLE Company」へのシフトを推進する一環となります。

11月23日(木・祝)に開催されたメディア発表イベントでは、サウナ部長の川田 直樹氏と、サウナポーチ企画開発担当者の土岐 一貴氏がブランドとフラッグシッププロダクトのサウナポーチについて説明しました。彼らは、サウナ部活動を通じて得た社内外のつながりを活かし、サウナに関連する多様なプロダクトやサービスを生み出すことで、豊かなライフスタイルを創出するとともに、コクヨの事業領域を拡張することを目指すと述べました。

フラッグシッププロダクトであるサウナポーチには、3つの特徴があり、1つ目は、サウナに必要な道具がすべて入るポケット、2つ目は濡れたものを入れることができる防水仕様のポケット、そして3つ目はそれらがコンパクトに収まり、バッグの中にすっぽり入るサイズ感です。これらを通じて、サウナ愛好者やこれからサウナを始める人々にとって愛されるプロダクトになることを願っていますとのこと。

コクヨは、この新ブランド「SAUNA BU」を通じて、社員のコミュニケーション創出に寄り添い、全人類の人間関係をととのえることを目指しています。これからも、社内外のつながりを生かしながら、サウナにまつわる様々なプロダクトやサービスを生み出して豊かなライフスタイルを創出し、事業領域を拡張していくことで、新たな価値を提供していく予定です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ