シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、ホテルロボット「BUTLERBOT W3」を導入

東京ディズニーリゾートⓇ・オフィシャルホテルのシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルが、ホテル用配送ロボット「BUTLERBOT W3」を導入し、ロビーでのお客様への館内案内サービス提供により、ホスピタリティの向上を実現した。

導入の背景と目的

国内旅行者や渡航制限緩和などによる訪日外国人の増加によりホテル需要が回復しつつある中、ゲストに対してのホスピタリティをより一層高めている一方で、スタッフの業務負荷も高くなっていた。

そこで、ホスピタリティを維持しながらゲストの様々なニーズに対応できるホテル用配送ロボット「BUTLERBOT W3」を導入。

特に、エレベーターやレストランの場所等についてゲストからの問い合わせが多かったことから、問い合わせへの案内をロボットが対応することで、スタッフがより高度なサービス提供に集中することができるようになった。

また、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルでは、BUTLERBOT W3にユニフォームのデザインを施すことで、ゲストは親しみを持ってロボットに接することができている。

ホテル空間にマッチする「BUTLERBOT W3」

BUTLERBOT W3は自社開発のSLAM技術やマルチセンサー等によりスマートな自律走行が可能。

機体に搭載された11.6インチのHDタッチパネルはゲストに見やすく、タッチしやすい24度の角度で設計している。

また、ビデオや写真の再生も可能で宣伝等にも活用できる。

さらに、親しみやすい丸みのあるボディデザインと高級感のあるカラーバリエーションでホテルのラグジュアリーな空間にも合うため、各国のホテルにも導入されている。 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. 渡辺雄太がXアカウントを“凍結”へ「SNSの付き合い方は改めて考えないと」「メンタルヘルスの問題に直面」今後は情報発信用に

  2. eスポーツの新大会を創設へ

  3. 下瀬美術館、世界で最も美しい美術館の一つに選ばれる

  4. Z世代のダイエット意識調査結果 初めてのダイエットは小・中学生が約3割

  5. Z世代の「推し活」が日常に!—最新調査結果

  6. 夏季賞与、企業の約4割で増加 帝国データバンク調査

  7. イオン、電子レシート約4,000店舗で導入へ

  8. LINE Pay、ついに日本のサービスを終了 25年4月末

  9. 2024年上半期 Z世代の流行語ランキング1位は?

  10. JR東日本、「推し活」を楽しめる新サービス「推しSta!」を開始

365AIニュースセンター最新記事

  1. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  2. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  3. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  4. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施

  5. 【東北大学受験生必見】ルークス東北大AO入試模試を今年も実施。

  6. 「そうだ 京都、行こう。」新CM 安藤サクラさんが旅人に登場

  7. アクト、運輸業界向け最新サイバー防御策発表

  8. 株式会社電子技販、工場見学&ワークショップ開催のお知らせ