年末大掃除革命「トリセツ」アプリで家電マニアの家がスッキリ変身!

家電の説明書を管理するだけのアプリなのに、なんとダウンロード数は400万以上を記録。
ライター界隈でも使っている人が多い”トリセツ”! というアプリ知ってますか?

家電・ガジェット系記事を執筆する筆者が、実際にインストールして使ってみた感想を紹介します!

一般的に、なくした取扱説明書を探すのは手間がかかるもの。しかし、このアプリを使えば、そのようなトラブルをすぐに解決することが可能なんです。

製品の登録方法は本体の型番を入力するか、商品バーコードをスキャンするだけとシンプル。管理画面からは取扱説明書や公式ページの情報、さらに製品に関するレビューやYouTube動画も見られます。

また、アプリでは「話題のモノ」機能もあります。トリセツ編集部やガジェットに詳しいライターがピックアップした話題の製品をジャンル別に確認できるんです。

「話題のモノ」で気になった製品を発見した際には、「気になるモノ」へ簡単に登録できるという利便性もあります。おそらく話題→気になる→購入 という流れを作りたいんだと思いますけど。

説明書がないと何もできない…、説明書が見つからないという人々にとって、”トリセツ”は非常に便利なサービスといえると思います。

スマートフォンやタブレット、パソコンからいつでも、どこでも取扱説明書を参照でき、使い方を忘れてしまった家電や、うっかり保管場所を忘れてしまった不安からも解放される一品(アプリ)。

 この写真のように私の部屋に古くからの説明書がたまっていますが、捨てました。中にはいつのだよ!というレガシー家電の説明書も見つかった。おそらく、説明書は見てないけど、何かあった時用に、保存されているだけだな~ と実感。

また、国内で販売されている家電製品約58万点がデータベースに網羅され、型番さえわかれば説明書の閲覧が可能。ネットで購入した説明書のない製品や、他人から譲り受けた家電製品までもだいたい網羅できるようです。メルカリ等で買った訳あり商品や、ほぼジャンク品機材とか、説明書なんて付属していないですからね。

さらには、興味のある製品の情報収集も可能。「トリセツ」では価格や製品レビュー、各メディアの情報などを簡単に手に入れることもできます。これにより、購入を検討する際の手間や時間を大幅に削減できると好評だそうです。

手軽に利用できるにも関わらず、幅広い機能を提供する「トリセツ」は、今後も多くのユーザーから支持を集めることは間違いないでしょう。無料アプリなので今後のビジネス展開も気になるところです。

思わぬ頼れる味方となる「トリセツ」で、今年の年末大掃除を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. トヨクモクラウドコネクト、給付金支給業務のBPaaSサービスを開始

  2. ソフトバンクG、AI向け半導体企業の英グラフコアを買収

  3. 未来志向のまちづくりへ「プライム ライフ テクノロジーズグループ」新ブランド戦略を発表

  4. “女子は理系に向かない”とは思い込み? 女子生徒がIT企業など訪問の新プログラムとは

  5. ビズリーチ、HRMOSに「社内版ビズリーチ」提供へ 社内から即戦力を採用

  6. LINEヤフー、社内業務を効率化する「SeekAI」全社導入

  7. 京王線明大前駅で『ジハトク』サービス導入、株式会社エム・ピー・ソリューション

  8. AIの活用進む中国の医療現場、「Apple Vision Pro」もオペ室で活躍

  9. Stability AIが商用ライセンスを修正、最新モデル「SD3 Medium」が期待外れな品質だったことを認める/非商用利用/個人の商用利用は無料、改善アップデートも予定

  10. 防衛省、人材確保へ初の検討委

365AIニュースセンター最新記事

  1. 甘いとうもろこしとフライドチキンの絶妙コンビ。夏限定!「もろこしチーズバーガー」新登場

  2. 「ミラン・クンデラ」文学の巨匠、その遺産と新たな再発見。集英社文庫が4タイトルを電子書籍化

  3. 『お金の日本史 完全版』発売:日本の経済史を紐解く新刊登場

  4. 鴨川市花火大会

  5. 神戸ポートタワー、リニューアル後49日で来場者10万人突破

  6. お笑い芸人・九月による高校生向け授業、今年度から開講

  7. 米粉を使って新食感!日本人の知らないフライドチキン屋のトリセツ

  8. 【参加無料】筑波大学の推薦入試模試「ルークス筑波大推薦模試」を実施