年末大掃除革命「トリセツ」アプリで家電マニアの家がスッキリ変身!

家電の説明書を管理するだけのアプリなのに、なんとダウンロード数は400万以上を記録。
ライター界隈でも使っている人が多い”トリセツ”! というアプリ知ってますか?

家電・ガジェット系記事を執筆する筆者が、実際にインストールして使ってみた感想を紹介します!

一般的に、なくした取扱説明書を探すのは手間がかかるもの。しかし、このアプリを使えば、そのようなトラブルをすぐに解決することが可能なんです。

製品の登録方法は本体の型番を入力するか、商品バーコードをスキャンするだけとシンプル。管理画面からは取扱説明書や公式ページの情報、さらに製品に関するレビューやYouTube動画も見られます。

また、アプリでは「話題のモノ」機能もあります。トリセツ編集部やガジェットに詳しいライターがピックアップした話題の製品をジャンル別に確認できるんです。

「話題のモノ」で気になった製品を発見した際には、「気になるモノ」へ簡単に登録できるという利便性もあります。おそらく話題→気になる→購入 という流れを作りたいんだと思いますけど。

説明書がないと何もできない…、説明書が見つからないという人々にとって、”トリセツ”は非常に便利なサービスといえると思います。

スマートフォンやタブレット、パソコンからいつでも、どこでも取扱説明書を参照でき、使い方を忘れてしまった家電や、うっかり保管場所を忘れてしまった不安からも解放される一品(アプリ)。

 この写真のように私の部屋に古くからの説明書がたまっていますが、捨てました。中にはいつのだよ!というレガシー家電の説明書も見つかった。おそらく、説明書は見てないけど、何かあった時用に、保存されているだけだな~ と実感。

また、国内で販売されている家電製品約58万点がデータベースに網羅され、型番さえわかれば説明書の閲覧が可能。ネットで購入した説明書のない製品や、他人から譲り受けた家電製品までもだいたい網羅できるようです。メルカリ等で買った訳あり商品や、ほぼジャンク品機材とか、説明書なんて付属していないですからね。

さらには、興味のある製品の情報収集も可能。「トリセツ」では価格や製品レビュー、各メディアの情報などを簡単に手に入れることもできます。これにより、購入を検討する際の手間や時間を大幅に削減できると好評だそうです。

手軽に利用できるにも関わらず、幅広い機能を提供する「トリセツ」は、今後も多くのユーザーから支持を集めることは間違いないでしょう。無料アプリなので今後のビジネス展開も気になるところです。

思わぬ頼れる味方となる「トリセツ」で、今年の年末大掃除を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. ドラえもんと日清サラダ油100周年コラボ!発売100周年記念新CM、キャンペーンスタート

  2. ロバート・ウォルターズ・ジャパン ブランドコンセプトを一新、DEI推進に注力

  3. 楽天とOpenAI、通信業界向けのAIツール開発で協業

  4. 自治体のサイバー対策を強化

  5. ハッカー集団ロックビットが再開

  6. 音楽含むマルチモーダルAIモデル「AnyGPT」、AIの“パラメータ”を生成するAI「P-diff」など重要論文5本を解説(生成AIウィークリー)

  7. テレ東が広告申込みをオンライン化!

  8. radiko新サービス!ポッドキャスト配信開始

  9. Google、軽量&オープンで商用可能な新世代AIモデル「Gemma」を発表 ~NVIDIA GPUにも最適化/パフォーマンスは「Llama-2」をベンチマークで上回る

  10. ロボットの料理宅配開始へ

365AIニュースセンター最新記事

  1. 長草くん×17LIVE!TikTok発人気キャラの衝撃コラボ

  2. DA PUMP「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」!auスマートパスプレミアム会員限定無料DL

  3. 2月13日は【NISAの日】新NISA開始から1ヶ月!今からでも間に合う!失敗しないファンドの選び方

  4. 『子供を作るってそーゆうもん~』『ジェンダーに関する価値観!』Z世代がアラフォー・アラフィフ世代の悩みをシンプル解決?

  5. セサミストリート誕生55周年記念展が松屋銀座で開催決定!ベビーエルモやクッキーモンスターのキッチンカーも初展示

  6. 株式会社ミニチュアファクトリー、感動を生むミニカー製作で注目集める

  7. GMOが東京・世田谷に新セキュリティ拠点開設

  8. NTTが個人分身AI「Another Me」開発