年間1万人を突破!修学旅行で社会問題を探究するスタディツアーの成功の秘密

株式会社Ridilover(リディラバ)は、中高生向けに修学旅行や校外学習の機会を通じて社会問題の探究を促す「SDGs/社会問題スタディツアー」を提供している。このプログラムは、全国22都府県の中学校・高校で実施されており、参加者数は年間1万人を超える規模だ。

スタディツアーの魅力と特色

リディラバが提供するスタディツアーは、ただの学びの場にとどまらず、生徒たちに多角的な視点から社会問題を考える力を育てる内容。

1:多様なテーマ
リディラバは100以上の豊富なツアーテーマを提供しており、食品ロスやゴミ問題から出所者支援や依存症回復など、生徒たちが普段触れる機会の少ない社会問題をカバーしている。

2:教育現場のニーズに応じたカスタマイズ
学びの個別最適化を目指し、各学校の教育カリキュラムや学生の興味に合わせてツアーが組まれている。

3:課題解決のアプローチの提供
ツアーでは、ただ社会問題について学ぶだけでなく、ワークショップを通じて生徒自身が問題解決策を考えることができる。この経験は、生徒たちの探究学習や将来的な進路選択にも役立つようだ。

リディラバの使命と展望

代表の安部敏樹氏によれば、リディラバの目標は「社会の無関心の打破」。これを実現するために、教育旅行事業のほか、企業研修事業やメディア・コミュニティ事業を展開し、社会課題の解決に必要な資源の提供に注力するとしている。
リディラバのスタディツアーは、教育と社会貢献の両面からアプローチしていて全国的にその導入も進んでいるようだ。多くの学生にとって価値ある学びの場として、今後の展開が期待されている。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新ニュース記事

  1. GoogleのAIモデル「Gemini」の名前の由来とは

  2. ブラザー工業、新社長に池田和史氏が内定

  3. 大塚愛アートがNFTに!初個展記念「AI OTSUKA 20th ANNIVERSARY ART EXHIBITION AIO ART」

  4. モス新作発売「新とびきり 謹製 とろったま照りやき ~北海道チーズ~」“モスのテリヤキはモスが超える。”

  5. 前澤友作さん、なりすまし”詐欺広告”めぐり提訴…フェイスブックの責任は問えるのか?

  6. AWSが目指す生成AI利用の高度化 「Amazon Q」提供開始

  7. 島根で五感を刺激する新たな旅「SHIMANE WELLNESS TRIP」

  8. 島根、取材費助成で魅力発信を強化「メディア向け取材費用支援助成金」説明会を5月28日開催

  9. ハローキティ・マイメロ・クロミのコラボ浴衣が発表!夏にぴったりな親子でペアコーデもできるサンリオ浴衣

  10. グーグル、動画生成AIモデル「Veo」を発表 テキストから1分超の動画に

365AIニュースセンター最新記事

  1. JAF九州、全日本スーパーフォーミュラ選手権でeスポーツ体験ブースを出展

  2. 食品417品目値上げ!円安影響も

  3. 国産杉を使用、人にも地球にも優しい「木製防音壁」サステナビリティを実現

  4. 「電動ストレッチャー積載」高規格救急車の導入、近畿では初

  5. 講師歴10年のベテラン ✕ 立命映像学部合格者がプロデュース!立命館大学映像学部の映像模試を実施【Loohcs志塾】

  6. 講師歴10年のベテラン ✕ 立命映像学部合格者がプロデュース!立命館大学映像学部の映像模試を実施【Loohcs志塾】

  7. 【インタビュー】歯が生える前からの口育で、むし歯や歯周病を予防する「赤ちゃん歯科」

  8. 高1、高2生に向けた、難関大学の総合型選抜に合格するための座談会を実施【Loohcs志塾 横浜校舎】